岡崎ゆみの『ピアニスト備忘録』

ブログトップ | ログイン

おかげさまで成人しました

本日息子が20歳になりました。大きな病気や怪我もなく元気に大学生活を送っている事に感謝致します。
20年前、東京が何十年ぶりの大雪に見舞われた1月16日。交通機関も麻痺し一人きりで早朝に出産しました。(正確には院内で先生と助産婦さんの3人)
決して楽な子育てではありませんでしたが、ここまで無事に来られた事は心から嬉しいです。
ここから多少自慢話ですがお許しください。
彼は私よりも高い音感あり、クラシックは元よりありとあらゆるジャンルの音楽を聴いており、本人がイメージする映像と音楽を合わせたムービー作りに才能を発揮しています
f0028323_19453439.jpg
13歳で高校生の映画祭で最優秀作品、15歳で一般公募の映画祭で最優秀作品、その他に最優秀ドキュメンタリー賞、最優秀編集賞、観客賞など頂き映像関係の学校に行くのかと思っていました。実際にコロンビアピクチャーが経営する大学から合格通知を頂いていましたが、最終的に日本の大学生活を送っています。
まだまだ心配する母ですが、誰もが思う通り、息子の幸せをねがいます
f0028323_19502354.jpg

# by yumi-okazaki | 2018-01-16 19:38 | 息子

Happy 2018!

新年明けましておめでとうございます。

2018年はホノルルでラジオ局の出演から幕開けとなりました。ソニーレコーズ一枚目のCD「ワルツな夜」からショパンのワルツを二曲放送して下さり、MCのカリーンさんとあっという間の楽しいお喋りで過ぎました。
なんと一緒について来た息子も飛び入り出演し、初メディア出演にたいそう喜んでおります。良いお年玉?になりました。
f0028323_04281283.jpg
今年は3年ぶりの紀尾井ホールリサイタルがあり、気合を入れて勉強しなくては!
皆様のご健康と幸多き2018年をお祈りしております。
f0028323_04300918.jpg

# by yumi-okazaki | 2018-01-02 20:23 | 出演

沖縄の風に乗って

2018年のテーマは「リストとパガニーニ」。6月7日には石塚アレクサンダー・ホッブス君のバイオリンと共に紀尾井ホールにカプリースとエチュードが響く予定です。
パガニーニはイタリア人。ご縁あってイタリアの自動車メーカーが所有するレース用のヨットに乗船させて頂きました。
f0028323_14214692.jpg
f0028323_14221155.jpg
34ノットでかなり体感スピードが高いです。エチュードもこんなにスムーズ快速に弾けるといいのですが102.png
先月のミラノ旅行から間を空けず乗員のイタリア語が気持ちいいです。
f0028323_14241703.jpg

# by yumi-okazaki | 2017-12-10 14:18 |

岡崎ゆみの音楽タイムライン

鎌倉芸術館大ホールで東京ユニバーサルフィルハーモニー管弦楽団と協演でラプソディーインブルー他を演奏しました。
f0028323_13442686.jpg
私が出した企画「岡崎ゆみの音楽タイムライン」はクラシック音楽を時代別に分かりやすく解説しながら名曲を演奏して行くもので、中学高校生に向けて何回かコンサートをしています。
司会進行とコンチェルトとピアノ独奏とハープのパートまで働きました。高校のブラスバンド部と先生のご希望で交響組曲「君の名は」をブラスバンド部選抜メンバーがオーケストラに入っての演奏ではピアノパートとハープパートを同時に演奏しました。指揮は松岡究先生。
f0028323_13452603.jpg
全16曲の段取りとコメントと演奏で頭が細胞分裂😰 でも誰にも真似できないから私に来る仕事を誇りに思います。頑張ったと思います💪🏻 

歌手の麻倉未稀さんが応援に駆けつけて下さいました。
f0028323_13462697.jpg



# by yumi-okazaki | 2017-11-10 20:34 | コンサート

岡山公演と御墓参り

吉備音楽祭のオープニングで演奏させて頂きました。翌日は岡崎嘉平太記念館主催の子育て講座で講演もさせて頂きました。
f0028323_14321097.jpg
f0028323_14332254.jpg
熱心に聞いてくださり有り難いです。また何カ月も前からスタッフが完璧な準備をして下さり安心して演奏出来ました。
祖父の墓参りにも行くことが出来ました。「晴れの日 岡山」らしい晴天です。
f0028323_14362421.jpg

# by yumi-okazaki | 2017-11-06 14:27 | コンサート

Buzz Fiveさんと再び共演

昨年に続き、大学の後輩で実力派の金管五重奏バズファイブさんと共演させて頂きました。演奏家に学閥など関係ありませんが、やっぱり芸大出身と聞くとなんとなく嬉しいです。昔の学食の話などで盛り上がります。
海老名市民会館で金管の華やかな響きと私のピアノでお客様に楽しんで頂けたと思います。
f0028323_13453967.jpg
f0028323_13461008.jpg

# by yumi-okazaki | 2017-11-04 22:41 | コンサート

菊水丸さん夏の出陣式

河内音頭取りの河内家菊水丸さん恒例夏の出陣式に出席させて頂きました。4年半前に甲状腺癌ステージ4の手術から完全回復されて今年も夏の盆踊りツアーに出陣されます。
菊水丸さんは吉本エージェント所属。なので多数の芸人さんがスピーチされます。
トップバッターは西川きよし先生。
f0028323_21060987.jpg
その他、阪神さん、太平サブローさん、ハイヒールリンゴさん他、政治家の辻元清美議員や太田房江議員みなさんお話が上手過ぎです。
f0028323_21080809.jpg
毎年笑わせてもらい楽しみにしている会ですが、こもメンバーの中で自分がスピーチするのはものすごいプレッシャーです。119.png
ともあれ今年も菊水丸さん夏の盆踊りツアーのご成功とご健康をお祈りしております。
f0028323_21104859.jpg

# by yumi-okazaki | 2017-06-25 21:01 | Party

子供地球基金ゲストで演奏

 28年間お付き合いさせて頂いている特定非営利活動法人の子供地球基金が昨年から京都でファンドレイジングパーティーを行っています。今年は私めがイベントのメインを飾るアーティストとして演奏させて頂きました。
 パーティーで演奏するのは条件的には厳しいですが、何よりもお客様が喜んでくださるのが肌で分かるので大好きです。
 今回もピアノの前にクーラーの吹き出し口があり、リハーサル時から肩や腕が冷たくなり指の動きが悪くなる始末でしたがセーターを着て弾くのはいやなので根性で(笑)弾ききりました。
f0028323_14440425.jpg
 曲目はショパンのワルツ14番、月の光、ベートーヴェンの熱情第3楽章とアンコールにラ・カンパネラです。
基金の鳥居晴美代表、副代表のロレイン・ラインボルト(元ヴァンサンカンの表紙を飾っていたモデルさんです。美しいわ)そして理事の平井恵子さんらと撮影。リハーサルの楽チンな服装で失礼しています。
f0028323_14461777.jpg

会場にやってきた17歳の舞妓さんがラッフルチケットを売ってくれて、120万円近い収益が出ました。多少なりと貢献できて良かったです。ピアノをやっていた良かったと思える瞬間でした。
 

f0028323_14474596.jpg
 

 

 

# by yumi-okazaki | 2017-06-13 14:48 | コンサート

東京の婦人クラブでコンサート

f0028323_14261681.jpg
f0028323_14255958.jpg
 1908年発足のThe Tokyo Women's Clubのランチョンで演奏させていただきました。
以前にも大使婦人や元官僚で海外勤務されたご夫人、日本のご名士夫人の会で演奏させて頂きましたが(International Ladies Benevolent Society)、こちらも歴史の古い会で、ふたつの会を掛け持ちされているマダムもいらっしゃいました。
 当初ピアノソロとのお話でしたが、アップライトのピアノしかない会場なので久しぶりに後輩のソプラノ、矢崎陽子さんにお願いしました。また会は全て英語で進行するので、矢崎さんのご紹介で米国在住が長いバス歌手の河野鉄平さんを起用いたしました。
サロンコンサートは私の得意なジャンルだと思います。サロンの雰囲気を大切にビジュアル、ライト、選曲、構成を考えつつ企画するのが好きなのです。それでお仕事を頂戴しており感謝しておりますし、何よりお客様の満足度が高くて励みになります。今回も皆様から大きな好評を頂き嬉しいです。

 
 
 


# by yumi-okazaki | 2017-05-10 14:27 | コンサート

岡崎嘉平太

 日経新聞の私の履歴書では今週から全日空の前会長、大橋洋治相談役が登壇しています。祖父と同郷というだけでなく、関わりが深かったことが記事からよくわかります。祖父の全日空にかける思いなどにも多々触れてくださり、楽しく読ませて頂いております。

 
f0028323_1183298.jpg
f0028323_118163.jpg
f0028323_118143.jpg

# by yumi-okazaki | 2017-04-07 11:05 | 備忘録