岡崎ゆみの『ピアニスト備忘録』

ブログトップ | ログイン

<   2019年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

懐かしいシアトル

シータック国際空港はシアトルとタコマをくっつけた命名です。そして2007-2009に息子とアーサー(拙ペット犬)を連れてタコマに住んでおり、せっかくなので色々訪ねることにしました。この辺りは雨で有名。息子の小学校に着くまでに見事に降りました。
f0028323_14405263.jpeg
当時よく行った和食レストランがピュアラップと言うところに引っ越して、わざわざ行ってみるとオーナーシェフのジャッキーが「YUMI-SAN!!!」とすぐにわかってくれて涙の再開。
f0028323_14424971.jpeg
この辺りにいらっしゃるおりはぜひどうぞ。寿司Ariです。https://www.sushiari.com/
今回は滞在中の予定が最後まで分からず、古い友人達に会えなかったのは残念ですが、小学校と住んでいたマンションと和食店に行かれて満足です!
その後ミーティングに戻り、恒例のお料理教室に参加するも、今年は帰国後作りたい気になるメニューではなく残念。
f0028323_14471420.jpeg
最終日はシアトル名物スペースニードルが貸切になり、ガラス床のタワーを満喫。アマゾン本社が来てくれたおかげでかなり潤うシアトル地区は改築されたり新しいビルができたり活気があります。帰国したらまた練習してアメリカ公演に備えます!
f0028323_14493424.jpeg
f0028323_14495494.jpeg
f0028323_14501895.jpeg

by yumi-okazaki | 2019-06-10 14:37 | アメリカ記

シアトルで恒例のコンサート

東京公演リサイタルが無事終わり、各方面への御礼もそこそこにシアトルに来ました。9年前から或る国際会議でオープニングにコンサートをプロデュースしています。事情により3回抜けて今年で6回目。会議参加者とその伴侶の中で演奏者を募り、会議が始まる月曜前日の日曜夕方にオードブルとシャンパンをサービスしての楽しいコンサートです。
f0028323_14302258.jpeg
今年はハンブルグとヒューストンからピアノ演奏、シドニーからフルートのデュエットが参加してくれました。女性の奏者は現在はビジネスの世界で活躍されていますが、フルートをロンドンで勉強されオーケストラメンバーとして演奏していただけあり、プロな演奏!
ぴあのもベートーヴェンのワルトシュタインやラフマニノフなど、高度なレパートリーが満載。
f0028323_14321685.jpeg
私は最後に熱情を演奏してお客様にかなり喜んで頂けました。音楽っていいな、と思わずにはいられない素敵なひと時でした

by yumi-okazaki | 2019-06-04 14:26 | コンサート

シアトルで恒例のコンサート

東京公演リサイタルが無事終わり、各方面への御礼もそこそこにシアトルに来ました。9年前から或る国際会議でオープニングにコンサートをプロデュースしています。事情により3回抜けて今年で6回目。会議参加者とその伴侶の中で演奏者を募り、会議が始まる月曜前日の日曜夕方にオードブルとシャンパンをサービスしての楽しいコンサートです。
f0028323_14302258.jpeg
今年はハンブルグとヒューストンからピアノ演奏、シドニーかフルートのデュエットが参加してくれました。
ベートーヴェンのワルトシュタインやラフマニノフなど、高度なレパートリーが満載。
f0028323_14321685.jpeg
私は最後に熱情を演奏してお客様にかなり喜んで頂けました。音楽っていいな、と思わずにはいられない素敵なひと時でした

by yumi-okazaki | 2019-06-04 14:26 | コンサート