岡崎ゆみの『ピアニスト備忘録』

ブログトップ | ログイン

<   2013年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

20ン年ぶりに芸大へ

 東京藝術大学の大学祭「藝術祭」はいつも気が付くと終わってしまい毎年無念でしたが「今年こそ!」の意気込みで行ってきました。早速音楽学部の門の前で記念撮影。
 
20ン年ぶりに芸大へ_f0028323_21222954.jpg

 守衛さんのいる瓦屋根の不思議なミニルーム変わらず。テノール学生が数人でフニクリフニクラの替え歌を屋外でハモっていて藝大っぽいです。ずんずん行くも、早速迷う・・・何だか見たことない建物があってどこをどう行けば良いがわからない・・・第1ホール発見。しかし公演前らしく行列しており、中を見ることを断念。第1ホールは毎期ピアノ演奏試験を行った悪夢のホールなので中を見たいわけでもなかったのでスルーして、ともかく腹ごしらえと言うことでなつかしい音楽学部学食のキャッスルへ。
 わ~~~、私が通っていた頃と同じおじいさんが会計に座っている・・・わけないよね。(御存命のはずないので) 良く見たらその息子さんが当時のおじいちゃんに瓜二つになっていたのでした。嗚呼、世代を感じます。コロッケ、ハンバーグ・とんかつの盛り合わせにキャベツと白ご飯の定食、以前とまったく変わりません。なつかしくて涙が出そう!
  音楽学部がつまらないので美術学部へ移動。やーん、美味しそうな屋台食がたくさんあって、ちょっと悔しいけどお腹いっぱいなので食べられず。

 藝術祭名物の各学科別手作りおみこしを鑑賞。初日に上野商店街を練り歩いて最優秀神輿を住人の方にコンテストで選んでもらいます。今年の優勝作はこちら。
 
20ン年ぶりに芸大へ_f0028323_21311794.jpg

 その他こんなのも
 
20ン年ぶりに芸大へ_f0028323_21314875.jpg

 ピアノ科は彫刻家とのカップリングで神輿テーマはアステカの女性だそう。
 
20ン年ぶりに芸大へ_f0028323_2133131.jpg
 大きいし、細工の素晴らしさは流石です。

 油絵・デザイン・彫刻などの学生の作品展示会を鑑賞。私の頃の学生作品とあまり変わっていないことにちょっとびっくり。ひとつだけ違うとすればアニメ登場人物のようなモチーフが増えた点。きっとゲーマー世代なんだろうな~~、と嘆息。ともあれ楽しい一日でした。大学院を修了するまで足掛け8年通った末の卒業をして27年もたっていた、が~ん。
 
 先輩からの偉そう発言:
声楽科の飲食店の前で上手くない「夜の女王」をアカペラするのはやめてほしい、食慾なくなります。033.gif
 
by yumi-okazaki | 2013-09-11 21:47 | 備忘録