岡崎ゆみの『ピアニスト備忘録』

ブログトップ | ログイン

カテゴリ:コンサート( 82 )

ピティナでトークコンサート

 全日本ピアノ指導者協会、ピティナ=PTNA、では全国で470支部、4万人以上が「ピティナ・ステップ」と言う発表会に参加します。その中の市ヶ谷プルミエステーションでアドバイザーと演奏をしてきました。
 
ピティナでトークコンサート_f0028323_16293477.jpg


 先生方は朝10時に会場に集合し10時半から夜9時まで、160人(組含む)の演奏を4人の先生のうち3人がローテーションしながらステップ評価をつけて、それぞれの演奏に講評を書きます。何人も聴いているとだんだん鉛筆を持つ手が震えてきますが、参加者にとってはひとりずつの講評なのでいい加減に書くことはできません。

 ど真ん中の午後1時半から模範演奏???をしました。ドビュッシー2曲とショパンの舟歌。講評に偉そうなことを書いているのでミスタッチや低レベルの演奏をするわけにいきません。聴いている人は子供から大人まで皆プチピアニスト、結構プレッシャーがかかりましたが、まずまずの演奏が出来たと思います。ほっ”

 こちらの支部代表の梅村崇子先生の至れりつくせりのおもてなしで審査員控室には素晴らしいスイーツがふるまわれました。
 
ピティナでトークコンサート_f0028323_1633455.jpg


 好評の先生方、財満先生、三輪先生、長谷先生とパチリ。ご一緒できて光栄でした。
ピティナでトークコンサート_f0028323_16342759.jpg

ピティナでトークコンサート_f0028323_16344598.jpg

by yumi-okazaki | 2013-12-07 23:26 | コンサート

和光堂ツアー2013無事終了

 和光堂全10公演が大手町日経ホールにて終了しました。終了直後の舞台袖。
 
和光堂ツアー2013無事終了_f0028323_1671256.jpg


 岩上社長、そして共演者の相川麻里子さん(Vn)、矢崎陽子さん(Sop)、お世話になりました。お疲れ様でした。
和光堂ツアー2013無事終了_f0028323_1618937.jpg
 
 恒例の打ち上げパーティーのスイーツはカップケーキ、♪柄。
 
和光堂ツアー2013無事終了_f0028323_16111694.jpg
和光堂ツアー2013無事終了_f0028323_16114392.jpg


 和光堂女性スタッフKさんが2日後の誕生日に寄せてこんな気の利いたプレゼントを選んで下さいました。音符柄のマシュマロとピアノ型クッキーです。ありがとうございます。素敵。
和光堂ツアー2013無事終了_f0028323_1613145.jpg

 今回のツアーは選曲も演出も一番良かったと思います。今日は撮影が入ったため最初照明がまぶしく暑くて午前の部のはじめの方はちょっと集中力が下がってしまいましたが、慣れてからは良い演奏が出来ました。たくさんの裏方さんに支えられて(社内でネット申し込みを受け付けている社員さんなど)このツアーが成功しました。感謝の気持ちでまた頑張ります。

 2日後、息子から初めて誕生日に花をもらいました。照れるけれどやっぱり嬉しいです。
 
和光堂ツアー2013無事終了_f0028323_16163728.jpg

by yumi-okazaki | 2013-11-24 23:05 | コンサート

和光堂プレゼンツ「おかざきゆみファミリーコンサートツアー」2013

 今年も岡崎ゆみファミリーコンサートツアーが始まりました。
毎回初日はドキドキです。綿密に構成したプログラムと言えども、実際にお客様の前で演奏するまでコンサートの流れや微妙な時間のずれなどがわかりません。

 結果的に午前の部も午後の部も初日の晴海トリトン第一生命ホール公演が成功しました。
 
 午前中は初めてオペラ「ヘンゼルとグレーテル」よりグレーテルのアリアを入れてみましたところお客様の反応が高かったです。くるみ割り人形のメドレーでリズム遊びを考えた時、花のワルツを原調で弾くと転調がすっきり行かないので丸ごとト長調に移調してスムースにメドレーが出来ました。移調演奏はまあまあ得意なので写譜の必要がありません。
 午後はお腹の中の赤ちゃんがお水の中にいることをフィーチャーして、水にゆらりゆらりと揺れる作品、ショパン:舟歌、ドビュッシー:小舟にて、喜びの島、ラヴェル:洋上の小舟、あとはモーツアルトのソナタやショパンの名曲などを演奏しました。息子が生まれた時を思い出して、嬉しくなりました。
 
 今年も電通様と和光堂様からとても素敵なお花を頂戴しました。

 
和光堂プレゼンツ「おかざきゆみファミリーコンサートツアー」2013_f0028323_15154759.jpg


 そして和光堂ボードメンバーズ(左は岩上伸代表取締役社長,右は瀧澤常務)がわざわざいらして下さいました。一緒にパチリ。

 
和光堂プレゼンツ「おかざきゆみファミリーコンサートツアー」2013_f0028323_15163019.jpg


 次は大手町の日経ホールです。あと8公演全力で頑張ります。
by yumi-okazaki | 2013-10-13 15:29 | コンサート

セルビア大使館で演奏

 今朝は国際福祉協会の会合でミニコンサートをしてきました。セルビア大使館にあるグランドピアノで演奏とスピーチ(英語です、冷汗)。私が日ごろ行っている胎児乳幼児のためのコンサートについてお話したところ、大変好評をいただきました。
 聡明で美しい大使(と言う表現は大使に対して不適切だと思いますが・・・あまりにもお綺麗なので)と一緒に写真撮影。大使館員も女性が多く、セルビアでは女性が当たり前のように第1線で活躍していて素晴らしいです。
セルビア大使館で演奏_f0028323_14581559.jpg

 各国の大使夫人や日本の名士夫人などが会員となっているこちらの協会では、多くの団体と施設に乗用車や車いす、冷蔵庫、他、その団体が欲するものを寄付する活動を続けています。
 
セルビア大使館で演奏_f0028323_14594926.jpg


 ハンガリー留学時代の最後にセルビアへ旅行したとき食べたコーンブレッドがあまりにもおいしくて忘れられません。でも、その後どこへ行ってもあの味に出会えませんでした。
 なんと、大使みずから近くのパン屋さんにレシピを伝授して焼かせている本物のコーンブレッドがコンサート終了後にふるまわれました。おいしい!!!おみやげに包んでいただいてしまった。お花も頂戴しました。雨だけれど素敵な朝でした。
 
セルビア大使館で演奏_f0028323_152250.jpg

by yumi-okazaki | 2013-04-02 15:07 | コンサート

紀尾井ホール 大成功

 岡崎ゆみピアノリサイタル2013@紀尾井ホール、結果的に各方面から大好評を戴けたコンサートとなりました。たくさんの方のお世話になって得た結果です。お越し下さったお客様、スタッフ、紀尾井ホールステマネ安西さん、ホールスタッフ、チケットオフィス、うちの事務所、皆さま本当にありがとうございました。
 実は今回ほど苦しんだリサイタルは長い演奏活動でも記憶にありません。
 いつものことですが1週間前から刃物は握らずお料理はディナーナイフできゅうりやトマトを切る、買物は日曜日を最後になるべく消費期限の長いものを購入。風邪をひいていないのにタミフル(抗インフルエンザ薬)を服用。21日当日をキャンセルするような原因をことごとく排除する日々でした。しかも2日前からは家から一歩も出ないで練習。
 それなのに1週間前くらいから首・肩・腕が痛みだしました。特に右肩の痛みは強く、練習時間の確保が大変なのにせっかく捻出した時間も痛くて練習がはかどらない。眩暈まで始まりピアノ前に座ったら右側にひっくり返ったり・・・。2日前からはひどい頭痛。唯一暗譜しなくていいバイオリンの伴奏すらも間違える始末。もう当日が怖くて怖くて仕方ありません。会場にも暗い気持ちで入りましたが、リハーサルを始めて1時間たったくらいで、奇跡が起きました。憑き物が取れたように平常心と平常演奏を取り戻したのです。
 
 かなり曲数が多くて暗譜も大変でしたが演奏・トークともにさくさくと進み無事最後までしっかり演奏することができました。家庭・子育て・演奏活動を両立することの難しさをはたまた痛感したリサイタルでした。

 細かいところまで気を配ったかいがありました。ドレスは2着ともEscadaで100%シルクのゴージャスなもの。ジュエリーもドイツのブランドGrosseでファッション関係者にも好評した。

 15歳のバイオリニスト、石塚Hobbsアレクサンダー君の素敵なメンコン(メンデルスゾーン協奏曲第1番第1楽章)と私がお願いしたアンコールのブラームス:ハンガリー舞曲第1番も大評判。そして息子が日本語作詞、私がピアノ部編曲して麻倉未稀さんが歌ったYou Raise Me Upも素晴らしかった。その後最後まで弾いたChopin5曲がこのコンサートで皆さまから最高の賛辞を戴きました。このような結果によって私はようやく身体の調子も回復、また家事も出来るようになりました。4月もステージがあります。毎回演奏と言うものは決して楽ではないけれど、お客さまが喜んで下さる演奏家でいられるよう今しばらく努力を続けていこうと思います。ありがとうございました!

 
紀尾井ホール 大成功_f0028323_2243293.jpg
Vnアレクサンダー君と打ち上げで
by yumi-okazaki | 2013-03-22 22:21 | コンサート

和光堂ツアー2012無事終了

 全国5か所10公演のツアーが無事に終わりました。
今年はみんなの悲願だった仙台公演を実現することが出来ました。仙台のみの追加特別プログラムを演奏しました。じっくり考えた末、魂を救われたことを歌う「アメージンググレイス」、平原綾香さんが「ひとりじゃない」と歌ってヒットした「ジュピター」を相川麻里子さんのバイオリンで聞いてもらい、最後はマルティーニの「愛の喜び」にしました。ソプラノの矢崎さんはアメージンググレイスを歌っているときに思わず涙がこぼれそうになったとのこと。私もお客様の心に響くよういつもに増して気持をこめて演奏しました。

 和光堂の岩上社長と堀執行役員、わこちゃんとミルくんと一緒にパチリ。
和光堂ツアー2012無事終了_f0028323_12325462.jpg


 ソリストとしても高い実力を持ち、安心してゲストを任せられる共演者。ふたりとも芸大後輩です。
和光堂ツアー2012無事終了_f0028323_12335455.jpg


 可愛い楽屋ふだ。
和光堂ツアー2012無事終了_f0028323_12342686.jpg


 私の仕事はお客様の心を豊かにしたり元気にしたりすることだと思って20年以上ステージに立っています。和光堂ファミリーコンサートでは幸せいっぱいのお客様の笑顔に逆に私が元気をもらっています。初めて赤ちゃんを授かったカップル、小さな赤ちゃんと一緒にお出かけの家族連れ、こんな素敵なお客さんばかりがいらっしゃるコンサートは他にありません。今年も私が幸せになれたツアーでした。

 毎土曜日に休日出勤して下さる和光堂社員の皆さんと広告代理店のスタッフ皆さんが縁の下で支えて下さり実現しているコンサートだと言うことを忘れずに来年も頑張ります。

 ご来場下さったお客様、ありがとうございました。抽選にもれてしまった皆さま、本当にごめんなさい。ぜひ来年のご応募お待ちしております。

和光堂ツアー2012無事終了_f0028323_1243497.jpg
(こちらは恒例の打ち上げパーティーでふるまわれたスイーツツリー)
 
by yumi-okazaki | 2012-11-13 12:44 | コンサート

和光堂ツアー2012年始まりました

 今年も和光堂プレゼンツ「岡崎ゆみファミリーコンサート」が始まりました。
初日を迎えるまでは毎年ドキドキです。その年のツアーが終わるころにはもう翌年の曲目や演出を考え始めます。クラシック作品のみで乳幼児とパパ・ママに同時に楽しんでもらうにはどうすればいいのか?
日本で初めて乳幼児のコンサートを始めた頃から15年も経ちますが、いつもプログラム作りは生みの苦しみ。(←つらつら書いたけど、表現が妊婦さんのコンサートに嵌まりました041.gif
頭の中で何度もコンサートをシュミレーションして曲目を選んだり変えたりの繰り返し。曲順もとても重要です。しかし何をやっても実際に初日を迎えるまでお客様の反応も曲の映え方もわからないのです。

  苦しんだかいがあって、今年の曲目もかなり良いです。午前も午後もお客さんの良い反応がステージに伝わってきました。
   電通様から大好きなピンク色のお花を頂きました。ありがとうございます!担当の女性社員さんと仲良しの同期さんおふたりも妊婦さん。早速「コンサートすごく良かったです」とのコメント頂きました。感謝します。
   
和光堂ツアー2012年始まりました_f0028323_11153849.jpg

プログラムも薄いピンク。
 
和光堂ツアー2012年始まりました_f0028323_11163198.jpg


 今年は仙台公演もします。仙台以外は満席とのことです。頑張るゾ!
 
 
by yumi-okazaki | 2012-10-14 23:03 | コンサート

サントリーホール大ホールで笑いを取った!?

 池田理代子さんプロデュース、炎のマエストロ小林研一郎氏指揮「真夏に第9を歌う会」のオープニングでベート-ベンの月光のソナタ全楽章を演奏しました。
 実を言うとサントリーホールの大ホールでピアノソロを弾くのは初めてです。2000人規模の他のホールは何度も演奏していますが、サントリーは学生時代にイギリスの室内管弦楽団の通訳アルバイトしたときにウロウロしました。楽屋に馴染みがあるので司会とかソロ以外の演奏をしたことがあると思いますが、それも随分昔。

 さすがサントリーホール!楽屋がイケてる。使いやすいです。駐車場からもステージからも導線が良くて、受付の守衛さんもいい感じ。そしてブタカン(舞台監督)が尊大で感じ悪いのも(笑)、「流石!殿堂」の雰囲気に一役買っていて?腹が立つどころか「アンタ誰?」目線にむしろブラボー!ここのスタッフとして藝術高校の同級生が長年働いていたけど、もういなかったのは残念でしたが・・・

 マチネのコンサートなので第9のリハーサルが終わった12:30からピアノのリハで2時開演。チャリティーコンサートですべてのチケットから北朝鮮の拉致被害者の会活動資金のために1000円を寄付し、10年も続いています。

 さすがにホールが大きい。
サントリーホール大ホールで笑いを取った!?_f0028323_15171946.jpg

 音の響きがよくわからなくて困ったな、と思っていたら松尾楽器の調律師、小谷さんがすごく親切にアドバイスしてくれました。しかも「とても綺麗に響いています」と太鼓判を押してくれたので安心しました。小谷さん、ありがと~~~!

 「華やかにしてきてね」と理代子さんに言われたのでシルバーの総スパンコールのドレスを選びましたが、その後の第9のソリストである理代子さんと郡愛子さんのドレスより地味でした(笑)。歌手の方のドレスは本当に華やか、素敵です。

 さあ、いよいよ本番。笑顔でどうどうとステージに出たら・・・・いつもないはずのオーケストラ用の段差がたくさんあり!最後の一段に気付かず・・・・コケました・・・一瞬で体勢を整えましたが、ひゃー、恥ずかしい。
 生まれつきおっちょこちょい(死語)なので、こういう失敗はあんまり尾をひきません。気を取り直してソナタ作品27の2、全楽章、完奏^0^。
サントリーホール大ホールで笑いを取った!?_f0028323_15245592.jpg


 舞台袖に戻るとき、さっきコケたところを「指さし確認」して2000人のお客さまの笑いを取りました!舞台袖では第9ソリストの錦織健さんから「おいしいところ取ったね」と褒められ?ました。日フィルの女性マネージャーさんからは「素晴らしい演奏でしたし、とても勉強になりました」と。いつも世界一流のソロピアノを聴いている方からそう言って頂けたこと、素直に大喜び!!!

 そして一番嬉しかったのはヨーロッパ留学時代にお世話になったマエストロ・コバケンから「第3楽章さすが!見事だった」と言われたこと。わ~~~い、フロリダで頑張って練習したかいがありました。
 しかし、サントリー大でしゃべらず笑いを取るピアニストは私くらいでしょうね・・・・

 

 
by yumi-okazaki | 2012-08-13 15:03 | コンサート

長崎県佐々のさざなみ保育園

 長崎県佐々のさざなみ保育園でファミリーコンサートをしてきました。
園内のフィンランド製のドーム型ログハウスが多目的ホールになっていて、グランドピアノを搬入して頂いて約70分の演奏会をしました。園長先生は昨年9月から楽しみに準備して下さり、私も気合が入ります。
 御蔭さまで保護者も保育士さんも子供たちも大喜びのコンサートとなりました。長年乳幼児向けのコンサートをしているのですが、最近まずまず絶好調←(自画自賛041.gif

 豪雨も開演までにやみました。
 
長崎県佐々のさざなみ保育園_f0028323_11575945.jpg


 初めてのハウステンボス。別荘にクルーザーと言う夢のような内部もあり。
 
長崎県佐々のさざなみ保育園_f0028323_1158417.jpg

ご存じの通り、一旦は廃墟となっていたのをHISの沢田会長が救って、この日も観光バスが10台以上来ていました。行政や金融機関が運営してどうしようもなくなったものを、優秀な人が関われば見事復興できる。う~~ん、色々考えさせられます。
by yumi-okazaki | 2012-06-19 12:05 | コンサート

北京コンサート

 北京でコンサートをしました。5年前にANA北京就航20周年で演奏させて頂いてから5年しかたっていないのに町はものすごく変わりました。ブランド品のお店がボコボコできて、高層ビルが乱立。スモッグのため晴れの日も曇り、などなど。
 
北京コンサート_f0028323_11251430.jpg
北京コンサート_f0028323_11255541.jpg


 初めての万里の長城
北京コンサート_f0028323_11264397.jpg


 トイレが汚かったのも今は昔。最新の人気レストランのトイレは贅とセンスを尽くしてこんなふう。
 
北京コンサート_f0028323_1128839.jpg
北京コンサート_f0028323_11282342.jpg


 英語の通訳は英語がネイティブ並みの発音で日本語の通訳もほとんど訛りがありません。どちらも留学したことないと聞いてびっくり。

 そして、9歳の天才ピアニスト、フローラ・チャンがぜひ会いたいって言ってくれて(ホンマかい?)彼女のお母様・先生と写真撮影。私より手が大きい013.gif 指がすごく長いです。ベートーベンのソナタを聴きました。マシンのように完璧に精密に弾くのかと思ったら、ちゃっかりいくつかドンとミスタッチがあってちょっとほっとする(笑)。
 最年少で北京音楽院入学だそうです。将来楽しみです。
 
北京コンサート_f0028323_1143432.jpg


 最後は紫禁城でパーティー。
20数年前にピアノコンチェルトを弾きに来たときと別の国のようでびっくりしました。きっと、日本の戦後復興で20年ぶりに訪れたアメリカ人も同じようにびっくりしたのかもしれませんね。

北京コンサート_f0028323_11514359.jpg

by yumi-okazaki | 2012-05-25 11:20 | コンサート