岡崎ゆみの『ピアニスト備忘録』

ブログトップ | ログイン

カテゴリ:出演( 53 )

初めてのヘアモデル

 御世話になっている知人に頼まれてヘアモデルをしてきました。この10年くらいパーマをかけていないので楽しみ。知人の弟さんが勤める「ザックUN」は表参道にある超有名美容室。そこのチーフディレクター橋本さんがカット、トリートメント、パーマを全てやってくださいました。
 ランカウイですごい日焼けをしてガングロな上に(ファンデでなんとかカバー)、帰国直後でむくみ・たるみのひどい顔・・・。髪の毛だけはスパでアジアントリートメントをしたので「思ったほど痛んでいない」と言われて安心。トリートメント剤・パーマ剤ともザックで作っている特別なものを使って丁寧に手を入れてくれます。
 とっても大きな美容室がとにかく混んでる混んでる!待っている椅子も埋まっているくらい。私はと言えば、待っている人をさしおいてどんどん進めてもらってで申し訳なかったです。
 仕上げはカーラーを使わないで橋本さんの魔法の手でいつの間にかくるくるカールが出来上がっていました。
 掲載は美容専門誌PREPPYです。
初めてのヘアモデル_f0028323_194016.jpg
 
by yumi-okazaki | 2007-01-10 18:55 | 出演

タイアップページが広告に!

 先日クロワッサンのタイアップページに出演させていただいたときのドジ(死語)で大恥の話は12月5日のブログですが、なんと!スポンサーが誌面の出来上がりをすごく気に入ってくださって、別刷りしてチラシにしたいとのオファーがきました。嬉しい!つまり売り場に私の写真が載るんですね~~~。クロワッサンからは私のお姉さん的存在のK子さんがよく声をかけてくれまして、今回も企画のFさんとK子さんの構成が素晴らしかったと思います。写真もとっても綺麗にとってくださるから、本当に楽しい取材です。
 あの日は洗濯機の周りを頑張って綺麗にして、となりの棚にも花を飾ったりと自分なりに準備も頑張りました。スタジオじゃなくて拙宅の洗濯機で撮影したんですよ~。ま、いつもと劇的に変えてはいないけれど、色んなカットをとって結構時間もかけてくれたので、素敵な誌面→別刷り、にしていただけたのだと思います。誌スタッフ皆様に感謝します。
 LOINのケアベール、本当におすすめ!家族のハダを大切にされるお母様、ぜひお使いください。タイアップページが広告に!_f0028323_10495985.jpg
 
by yumi-okazaki | 2006-12-22 10:51 | 出演

児童会館

 もっと早く書けばよかったのですが明日12月9日(土)、東京都児童会館の「講座こども」に出演します。13時半と14時半の2回公演。毎年この時期に出演しています。「クラシックで育てる子供のこころ」と言う演題ですが、今年は演奏中心にしたいと思っています。結構皆さん小さなお子さんをつれていらっしゃるので話ばかりだと飽きちゃうんです。45分の講座なので6曲くらい演奏する予定。無料なのでぜひいらしてください!
by yumi-okazaki | 2006-12-08 09:04 | 出演

クロワッサンで

 マガジンハウスのクロワッサン誌でLIONの洗濯洗剤タイアップページに出演しました。取材前に商品を送っていただき実際に毎日使ったのですが、とってもいいです。肌触りがよくなるし、冬にありがちなチクチクする感じとか、かゆくなったりすることがほとんどありません。私は生まれつきのクローム&マンゴーアレルギー。小学校の頃、すりむいたりすると赤チン(死語)を塗られるんだけど、クロームが入っているから傷は治ってもアレルギーだから掻き崩してなかなか完治しませんでした。当時はアレルギーとかアトピーなんて言葉を誰も知らなかったから、赤チンはやめて、と言っても、「みんなこれ塗ってるんだから大丈夫」って(汗)。
 マンゴーも味は大好きなのに、食べたら全身に水泡が出来る悲惨さ。今はシャーベットやアイスクリームでデザートにちゃっかり添えられていたりするから油断できません。プラス乾燥肌の私は冬になると背中とか肩を無意識にぼりぼりします。保湿クリームを塗ったりしていたけれど、洗濯の洗剤で悩みが軽減されるとは全然思ってませんでした。
 LIONさん、ありがとうございました。
 ところで、どんな魔がさしたのか、取材中に一瞬、競合会社の話をペラペラやってしまいアナがあったら入りた~~~いい、ああ恥ずかしい・・・。「岡崎さん、そういう間違いにはスポンサーさんも慣れてますから大丈夫ですよ」と慰められるも、社会人としていつまでも未熟な自分を痛感した一瞬でした。本当にごめんなさ~~いっ!
 クロワッサン1月25日発売です。 クロワッサンで_f0028323_1095859.jpg
我が家の洗濯機とLIONのケアベール
by yumi-okazaki | 2006-12-05 23:51 | 出演

家庭画報10月号

 家庭画報で年に2回、子供をフィーチャーした特集を組んでいることを知りませんでした。今回、10月で家庭画報children「”経験”で大きくなる」という特別頁で私のインタビュー記事が載ります!前回4月号の特集を見ると、文化人の子育て感の記事や、なんといってもファッションページがお洒落。子供らしい、しかも高級な服ばかり。女の子のお母様だったら、必見。
 今回は習い事、イベント、発表会などのテーマもあり、私は秋のファミリーコンサートのことなど、お話しました。10月25日のリサイタルも読者プレゼントでご紹介くださるとの事で、嬉しいです!
家庭画報10月号_f0028323_1315478.jpg
by yumi-okazaki | 2006-07-25 18:18 | 出演

クロワッサン誌 他出演

 「クロワッサン」(マガジンハウス刊)の8月25日発売号に出演します。クロワッサンは今までも多数私を取材してくださっています。読者がとっても良識ある派だから、良い記事・情報が読まれるため、こちらも正直&賢い^0^コメントを心がけています。
 今回はRaselという特に石鹸が素晴らしい会社のタイアップページ。この石鹸を付属のチュール状巾着で包んで泡を立てると、まるでホイッピクリームみたいにしっかりときめ細かい泡が出来ます。ここまできめ細かい泡は、洗顔ムースでも作れません。これを顔全体に優しく塗ってマッサージ。ぬるま湯で流すと、あらま、本当にさっぱりしっとりとしたハダになります。
 取材は拙宅で楽しく展開。マガ社からおふたり、F氏は以前にも取材してくださり今回も私を推薦してくださいました。ライターのTさんと盛り上がり、カメラマンも以前撮っていただいたことがある女性カメラマン。そして、ヘアメークは石井憲一さん。憲ちゃんはW浅野全盛期に浅野温子さんから常にご指名があったり、早々たる女優さん・モデルさんのメークをなさった方。そのメークはすごくナチュラル。私はルックスコンプレックスがあるので、しっかり濃い目メークが好きなのですが、まわりでは憲ちゃんメークが常に大好評。が、おでこがなぜか狭く見えるよ~~~、憲ちゃ~ん!でも、手早いし、ちゃちゃちゃって感じで、すごく雰囲気も出してくれる天才メークアップアーティストです。写真もプロ級でご自身でプールつきのスタジオ(品川)も経営!もう20年のおつきあいですが、リサイタルのメークも頼んじゃおうかな・・・。
 7月27日は六本木スイートベイジルで麻倉未稀ちゃんのデビュー25周年ライブがあります。実は私が飛び入りサプライズ出演でAve Maria(BACH)を伴奏。ブログに書いちゃったら飛び入りじゃないけれど・・・。まだ多少お席もあるみたいなので、未稀ちゃんの最高の歌と私のBACH PRELUDE聴きに来てください。
クロワッサン誌 他出演_f0028323_1371074.jpg
 
by yumi-okazaki | 2006-07-11 17:09 | 出演

トニー田中さんと対談

 ロフィシェル ジャポン l'OFFICIEL JAPON 8月号の頁でトニー田中さん対談させて頂きました。テレビや雑誌などで拝見していたとおり、ソフトでニコニコされたハンサムさんで^0^、初めてお会いしたと思えない和んだ雰囲気で進みました。
 場所は拙宅・・・帰国したばかりでちっとも片付けていなくて申し訳なかったけれど、ピアノのあるところでの撮影ということで、ピアノの周りはちょっと綺麗にしました。
 トニーさんがインタビュアなのですが、私の答えを必ずフォローしてくださり、すごく安心した気持ちで取材の時間が流れていきます。今度自分がインタビュアをするときは、トニーさんを見習おうと思いました。また、ひとつのことを長年やっているとジャンルは違っても。ものの考え方や、鍛錬の仕方など共通な発想がいっぱい! 
 私の悩み、の点で「私は人の中傷とか陰口にすごく弱くて、ちょっとそんな話が聞こえてくると、もう全然外に出たくなくなる」と言うと、「とにかく気にしないこと。少しでも目立つ存在であれば、必ず悪口を言われるのだから、そんなものに負けてはだめですよ」と。メークの世界も。もちろ競争が厳しくて、トニーさんのように活躍されている方が、いやな話に遭遇した回数は私のはるか上でしょうね。そう思うとトニーさんの「気にしてはだめ」と言う言葉に励まされます。
 その他、たくさん楽しい話をさせて頂きました。6月末発売です、ぜひぜひ読んでくださいね。トニーさん、ありがとうございました。
トニー田中さんと対談_f0028323_20321492.jpg
by yumi-okazaki | 2006-05-18 10:02 | 出演

インタビューページ

 「子供の習い事」サイトに私のインタビューが載りました。ぜひぜひご覧下さいませ。ピアノのレッスンについてのあれやこれやが書いてあります。私は息子にピアノを教えていません。どこもそうだけど親が教えると容赦なくて怒っちゃうとかわいそう。だから私の信頼する若い先生にレッスンしてもらってます。自分が子供の頃と息子は全然違うタイプ。先日も息子のピアノ発表会にやってきた母が「ようやく普通のお母さんが感じる発表会の気持ちがわかった」だと・・・。つまり、私が子供の頃は「他の子供よりダントツにうますぎて、鼻が高かったけど、アンタ息子はつっかえたり、とまりそうだったりハラハラしたのは初めて」だって。(自慢で恐縮っ)しかし、息子は友達の弾いていた曲で興味をもったものを楽譜などなしで家で弾いてしまいます。それは或る意味すごい才能、だって、未だに楽譜があんまり読めないのに音感だけで音を探して演奏してしまうのだから。とまれ息子はクラシックには全然向いていないので、音楽好きの優しい男性になってくれれば御の字、と思ってます。
 インタビュー記事はhttp://www.kodomononaraigoto.net/totsugeki/02/index.html

 そのほかサイトで私のインタビューが見られるのは
http://www.motheru.jp/ こちらから拙著も購入できます!
by yumi-okazaki | 2006-03-12 16:12 | 出演

銀座再発見オンエア

 先日の取材中の寒さで首肩の筋肉痛と頭痛が2~3日続いてしまいましたが、ついにオンエア。ちょっとヘアメークが失敗だったけれど、女優さんやタレントさんでもないから、まっいいか。銀座でご縁のあるお店はたくさんあるけれど、やっぱりピアニストだからYAMAHA銀座本店がメインになりましたね。YAMAHAホールで開催の学生コンクール本選会で大熱を出してヘロヘロのまま演奏したエピソードがとってもうまく編集されていて、見ていて懐かしかった。そのほか、三笠会館の「鳥のから揚げ」を食べていた青山学院女学校卒の祖母(大正15年生まれ)のエピソード。祖母と母と一緒に写っている写真とか、父方の祖父・岡崎嘉平太とツーショット写真とか、私の子供時代がわかるような番組になっていました。それにしても子供時代の私の顔が今の息子にうりふたつで、つくづく遺伝子の強さを実感。息子は白人というか「アメリカ人のハーフになりたかった」って、今から無理ってものよ。
by yumi-okazaki | 2006-03-07 09:19 | 出演

スカパー!110 300ch CS日本

 CS日本の「GINZA魅力再発見」を収録しました。女性文化人がそれぞれの銀座の思い入れを語りながら銀座を紹介すると言うもの。私の出演は3月から5月にかけてのオンエアなので、この寒さの中、春の薄着で戸外ロケ、トホホ。銀座通りを歩くシーンがすごく多くて、寒いの寒くないのって。収録は金曜日だったけど、土日は首と肩がすごい筋肉痛、あと頭痛。相当に身をちぢこませていたみたいで血管と筋肉が固まった模様。でも、スタッフが素晴らしくて、トントンと進み、予定より30分も巻いた!おすことはあっても巻くことはなかなかないのでスタッフに感謝。
 母方の祖母のそのまた母から、銀座「えり円」とおつきあい。今回はえり円の取材はなかったけれど、銀座とは長いおつきあい。祖母はなくなっていますが青山学院女学校卒のハイカラさんで、身長165CMの美人でした。その大正15年生まれのおばあちゃんが若い頃食べていた三笠会館の鳥のから揚げが、今もってメニューにあるのでご紹介。
 また、母方一家女性7人が写っている写真も登場の予定です。私は父方の岡崎家似。(あまりビジュアル系の家系ではありません~_~;)しかし、母方はおばあちゃんも母の妹たちもみんな美人、特に母は美人コンテスト賞金荒らしをしていたらしい(現在は原型をとどめておりません)。叔父のお嫁さんもミス慶応?で、これまた美人。私だけがブチャイクな写真・・・。ま、今となってはあまり気にならず写真を見て懐かしいばかり。
 3月から毎週 月10:30~、水18:30~、土11:00~ですっ。
by yumi-okazaki | 2006-02-20 10:04 | 出演