岡崎ゆみの『ピアニスト備忘録』

ブログトップ | ログイン

カテゴリ:備忘録( 46 )

息子21歳

息子が21歳になりアメリカでも飲酒出来るようになりました。
大学の試験期間中だったのでお祝いディナーが延期でしたが今晩ようやく鉄板焼きに行きました。
f0028323_22033971.jpeg
同級生のAちゃんも1月生まれなので一緒にお祝い。明日も試験だそうです。大学3年は忙しいですね。
f0028323_22050243.jpeg
兎にも角にも健康でいてくれたら嬉しいです。


by yumi-okazaki | 2019-01-23 22:01 | 備忘録

イベント2つ

ソニー教育財団の評議員を務めさせていただき早何年経ったでしょうか?良きご縁と勉強になる場を与えて頂き本当に有り難く思っております。
毎年全国の保育園/幼稚園と小中学校で「科学する心を育てる」テーマで論文を募集し最優秀校と優秀校を選び1月に表彰式を行なっています。
f0028323_19593130.jpeg
今年も沢山の応募があり全国から理科の先生がいらして表彰されました。祝賀会では北九州と刈谷の理科の先生とお話させて頂き、教育の現場のお話を聞くことができてクオリティタイムを過ごさせて頂きました。
f0028323_20015191.jpeg
 

そして今日は第一回六本木ボーカルコンクールの審査員に行ってきました。K国際音楽コンクールでは年間を通じてピアノ、ヴァイオリン、声楽、菅打楽器、作曲他多数のコンクールを開催しています。今回は始めてポップスの歌のコンクールをやってみようとなったのです。
f0028323_20051145.jpeg
しかし蓋を開けてみたら半分がクラシックで、ミュージカル曲を歌った参加者も音大のミュージカルコース専攻でした。意外!
審査員もう一人は後輩のメゾソプラノ、吉田貞美さんで、流石の講評で勉強になりました。私は吉田さんとほぼ似たような点数を付けていて、「歌が専門でもないのに審査員出来るかな?」という不安が杞憂に終わりホッとしました。
f0028323_20084738.jpeg
f0028323_20090594.jpeg
本選の審査は都合が合わず出来ませんが結果が楽しみです!

by yumi-okazaki | 2019-01-20 19:55 | 備忘録

ホノルルお一人様

昨日は息子が大学の期末テストのために帰り、今朝は主人が帰国してしまいお一人様になりました。
今年5月は東京で、7月はカーネギーホールとロサンゼルスのコルバーンThayer Hallでリサイタルがあるので早速練習しております。
f0028323_19265029.jpeg
滅多に戴かないスイーツに挑戦したり。
f0028323_19274574.jpeg

今年は昨年よりずっとお天気がいいです。ダイアモンドヘッドをバックに。
f0028323_19285003.jpeg
お友達の中でおふたりがそれぞれ某ゴルフクラブの9番ホールと18番ホール前に素晴らしいお宅をお持ちでお招き頂きラッキー!など少しずつホノルルにも知り合いが増えて楽しんでいます。
f0028323_12381953.jpeg


by yumi-okazaki | 2019-01-07 19:22 | 備忘録

尊敬するマダム

リサイタルでバタバタして当初アップしませんでしたが、ボストンコンサルティンググループ創始者の故ブルース・ヘンダーソン氏の奥様、ベスさんは私が「こんなおばあちゃまになれたらいいな」と勝手に思いを寄せる😆素晴らしいマダムです。心が綺麗で、人情に溢れ、ユーモアのセンスが最高でいつも笑わせてくれます。
f0028323_16454577.jpg
1960年代に東京に旅行された時プロポーズされたのですって💕。ちなみにボスコンの東京オフィスはボスコン海外進出の第1号店だそうです。来年シアトルでまたお目にかかれると思います。お話しするのが楽しみ❣️

by yumi-okazaki | 2018-08-03 16:42 | 備忘録

インフルエンザ

「インフルエンザが猛威を振るっている」と言うニュースも数週間前。酷い風邪をひいてしまい、喉と鼻奥の痛みに加えて痰が切れず苦しんだ挙句、最後にB型に罹患してしまいました155.png
症状がピークの時はさすがにベッドから出られませんでしたが、熱が下がってからは休み休み練習開始。その間に素敵なチラシが出来上がりました。
f0028323_15244492.png
リストのラ・カンパネラは有名で知っている方も多いかと思います。実は元々パガニーニが作曲したバイオリンの曲をリストがピアノ曲に編曲したものなのです。「じゃ元の曲ってどんなの?」
このリサイタルでバイオリンとピアノの両方をぜひ聴き比べて下さい。その他にもリスト作曲パガニーニの主題による大練習曲集と原曲のパガニーニ作曲カプリースを私とアレックスが交互に演奏します。たくさん聴き比べて下さいね。ご来場お待ちしております。
f0028323_15272204.png
おかげさまでようやく全快ですが体力が落ちて顔も白いです。102.png

by yumi-okazaki | 2018-02-27 15:21 | 備忘録

岡崎嘉平太

 日経新聞の私の履歴書では今週から全日空の前会長、大橋洋治相談役が登壇しています。祖父と同郷というだけでなく、関わりが深かったことが記事からよくわかります。祖父の全日空にかける思いなどにも多々触れてくださり、楽しく読ませて頂いております。

 
f0028323_1183298.jpg
f0028323_118163.jpg
f0028323_118143.jpg

by yumi-okazaki | 2017-04-07 11:05 | 備忘録

再び鹿島スタジアムへ

 お世話になっているご夫妻に再び鹿島スタジアムに連れて行って頂きました。鹿島アントラーズ対アルビレックス新潟戦。
 スポンサー席にご招待頂いたので、同じお席に控えの選手が多数いました。まだ本当に若くて遊びたい盛りだろうに、毎日もくもくと練習して、才能の上の努力・創意工夫。研究の結果、プロチームのメンバーに選ばれた選手たち。サッカーは層が厚いだけに、ここまで来るのにどれほどのライバルと戦い勝ち残ってきたことか!
 スポーツ選手も楽器演奏者も変わらないと思います。

 コンサート前最後の息抜きに加えて、若い選手に動機づけられました。ありがとうございます。

 
f0028323_150498.jpg


中田浩二氏。嫌な顔ひとつせずファンと写真撮影していらっしゃったので、ついでに私も(笑)。
f0028323_1502854.jpg

by yumi-okazaki | 2016-05-05 14:54 | 備忘録

怒涛の週

 息子が帰宅するなり「ママ、やばいよ。このマンション火事!」。
 通りから最も離れた部屋のさらに一番奥でパソコン仕事をしていた私は全く気付きませんでした。前のマンションは新築だったので震災直後など「地震です、地震です、素早く避難してください」と1日に20回も部屋内に放送されてうるさかったけれど、火事なのにアナウンスがないなんて・・・古いマンションなので仕方なし。
 実感が湧かないので、犬を抱っこしたりハンドバッグ持って上着を探したりでようやく外に出ると・・・

 消防車10台に隊員20名以上集まっていました。ああ、びっくり。(結局ボヤですみました)
 
f0028323_14544683.jpg


 翌日夜は母の血圧が230くらいに上がり「心臓が痛い」と言うので救急車のお世話になりました。こちらも大事には至りませんでした。

 そして嬉しいお話は友人のビションフリーゼの女の子2名のお宅に遊び行きまして、うちのアーサーは大喜び。
  ドキリとする体験が2、嬉しい体験が1、ハラハラドキドキの週でした。
 
f0028323_14564160.jpg

by yumi-okazaki | 2016-02-11 22:49 | 備忘録

また誕生日がきちゃった

 当たり前ですが、今年もまた誕生日が来ました。今年は親しい友人が誘ってくれて感謝祭の七面鳥ディナーで祝ってくれました。
 
f0028323_14313534.jpg
f0028323_14314785.jpg


 そして韓国ソウルにもちょこっと行ってきました。こちらは友人の誕生日を祝いに行きました。
 
f0028323_14323987.jpg
f0028323_1433294.jpg
f0028323_1433163.jpg


 こうやって親しい人たちとわいわい出来るのは幸せなことで、誕生日も結構いいものですね。
by yumi-okazaki | 2015-11-27 14:29 | 備忘録

鹿島アントラーズのファンになりました

 知人のHご夫妻のご招待で鹿島アントラーズ対浦和レッズの試合を鹿島まで観戦に行きました。スポーツ観戦は2009年のマリナーズ以来です。元々サッカー観戦は好きな方なので、朝から楽しみにしておりました。
 Hさんによりますと、数あるサッカー場の中でも鹿島スタジアムはとてもよく出来ているとのこと。ガス管を通しているので各種屋台がとても美味しそうなフードを売っています。客席の傾斜が優れていてどこの席からも試合がよく見えます。
 フィールドも客席もやはりライブは凄いです。両チームのファンのパフォーマンスは指揮者がいるオーケストラのごとく息がぴったりで、グレゴリオ聖歌みたいにユニゾンで歌声がよく響きます。
 
f0028323_15353732.jpg
f0028323_15354935.jpg

 優れた選手ばかりの中の、より優れた選手が素人の目からもわかります。音楽家も似ていますが、元々の才能に加えて日々のたゆみない努力ゆえに選ばれてJ1のチームでプレイしているのだと思うと涙が出ます。19歳から39歳まで本当に全力を尽くしている選手の姿が美しい!!!

 地下には博物館があったり、一番高い座席まで登ってみたり、サッカー場も満喫しました。

 試合が始まるとひとつのボールをめぐる駆け引きや戦略に釘付け。双方のゴール近くにボールが運ばれる度にアドレナリンがバリバリ出てきます。試合が終わるころには全身心地よい緊張感でゴワゴワ。残念ながらこの日鹿島は逆転負けしてしまいましたが、選手の顔と名前も覚えてすっかりファンになりました。
 
f0028323_15394693.jpg

by yumi-okazaki | 2015-10-09 15:46 | 備忘録