岡崎ゆみの『ピアニスト備忘録』

ブログトップ | ログイン

インディアンのおうちにお泊り

 
インディアンのおうちにお泊り_f0028323_8265467.jpg
4年生が今日で終わろうとしています。はっ早い・・・アメリカ式によく遊べよく遊べ、の締めくくりでお泊りイベントがありました。

 4年生の社会科はインディアンの歴史と文化、それにマルコ・ポーロなどの探検家が中心でした。特にインディアンの勉強はかなり詳しく、アメリカ各地の部族を文化や生活まで細かく勉強しました。テストも大変で、私は今インディアン詳しいです。(テストの勉強つきあったからね)

 仕上げに学校から比較的近いVASHON島のインディアンTIPI(円錐形のおうち)のあるユースホステルに1泊しました。私は申し込みが遅れて泊まれず、日帰りママの車に乗せてもらいました。
インディアンのおうちにお泊り_f0028323_8272252.jpg

 なんのことはない、親が車を8台くらい出して子供たちが分乗、そのまま親がお手伝いでお泊り&翌日の運転手、と言う手弁当なイベント。 日本のお泊りイベントはかなり細かく持っていくものの指示がありますが(シャツ、下着はもちろん、ビニール袋2枚とかね、それも全部に名前を書け、と。)、こちらは「スリーピングバッグと歯磨きセット、あとは適当に考えて。名前書いてね。」と、とってもアバウト。以外と細かく指示されたほうが考えなくていいから楽で、自分で考えるのは結構神経使います。しかし、あんまり細かく指示があるとそれに頼って、まるで親(先生)と子供(保護者たち)みたいになるのはよくないです。自考能力なくなって保護者が子供化しますね。親が親の頭で考えるのも大切だと感じました。

 毎日息が白いくらい寒いのにこのTIPIで寝るの大丈夫か?丁度「大統領デー」セールで一番あったかいスリーピングバッグをGETしたんだけど、夜中の寒さなんてどうよ。

 と心配していましたが、以外とTIPI内は見掛けよりずっと暖かかったです。 感想は「うるさくて眠れなかった」。誰かのいびきかと思ったら、鳥や動物、風の音がすごかったそう。ま、いい経験でしょう。
インディアンのおうちにお泊り_f0028323_830169.jpg

by yumi-okazaki | 2008-06-07 08:22 | 息子