岡崎ゆみの『ピアニスト備忘録』

ブログトップ | ログイン

サンフランでお料理

 今日はサンフランシスコの有名料理教室訪問。以前マイアミや香港でも料理教室プログラムに参加したけど、プロのシェフのお料理を見学するだけ。しかし、今回はばっちりお料理をするはめに。お料理教室は1軒家の素敵な先生の御宅。お庭がイギリスのようにハーブやらエディブルプラントで埋め尽くされてびっくり。不動産の高いサンフランシスコでこんなお庭つきの家はなかなか住めないから、相当人気者の先生とお見受けします。Tante Marie先生は白髪のおばあさんで著書もたくさん出版されています。テレビのショーにもよく出演するだけあって喋るのがすごくうまい!バシバシjokeが飛びます。
 30人近い参加者が4品作りました。「はい、あなたこの野菜切って!」と指示が飛び、私はいつの間にかアボカドを切る係り。結局蟹のサラダ担当で比較的楽でした。白身魚のソテの説明に入ると、なぜか先生は私に向かって「・・・でしょ?」「・・・でしょ?」を連発。「魚は通常・・・するでしょ?」と3回も私に振ったので、「はい。私は島からきました。」と言ったらなぜか参加者に受けました。参加者はほとんどアメリカ人とヨーロッパ人。みんな家では主婦だからすごい手際のよさであっという間に50人分くらいのランチが出来上がって、ちょっと多すぎた。
 一番おいしかったのはチキンをイタリア生ハムで巻いてグリルした1品。生ハムの塩味がおいしいから、と味付けはあえてなし。帰国したら作ってみようっと。
サンフランでお料理_f0028323_20345559.jpg
by yumi-okazaki | 2006-05-08 09:26 |