岡崎ゆみの『ピアニスト備忘録』

ブログトップ | ログイン

今年二度目の北京

 今年2度目の北京に来ました。寒い!最高気温マイナス2度、最低マイナス7度とのこと。
反日運動のことで旅行をキャンセルするべきか悩み、北京の友人に聞くと「北京は全然平気よ。上海じゃないの?」とのこと。念のため上海の友人に聞くと「上海は平気だよ、北京じゃないの?」だと。013.gif
 なんだかよくわからないけれど平気そうなので息子と二人で羽田から飛びました。近い!4時間弱で到着。今回は治療の旅。長年のピアノ演奏で(しかも長いこと小さい手で無理して演奏)頸椎の痛みが肩まで来て、そのせいかどうかわかりませんが耳鳴りまで起こってしまいました。もちろん東京の大学病院も受診しましたが骨は何ともなし、耳鳴りは治療法なし。
 以前,中国鍼で難しい症状を改善したことがあって、鍼は定期的に通っていましたが今回初めて気功治療を受けることにしました。
 
今年二度目の北京_f0028323_22315473.jpg

 
 街中にも反日の「ハ」も見当たらず。日本の報道だとまるで中国の人全員が日本を憎んでいるかのようですが、日本車もバンバン走って日本企業の広告もピカピカ。
中国の若者は親日的な子が多いと聞きます。たしかに昨年夏アメリカで出会った中国からの留学生達もすごく日本好きだった。今回お世話になった方々もみんな日本が大好き。
 とにかく安心して行動開始。北京大学近くにあるカンフー教室で治療を受けます。
今年二度目の北京_f0028323_22423840.jpg
先生は日本に招聘されたこともあり、お嬢さんは日本人と結婚されているとのこと。
今年二度目の北京_f0028323_22351896.jpg
 青いシャツの方が気功の先生、ジャージの方はカンフーのマスターです。 
 気を良く通すために最初にマッサージ。痛い ごりんごりん、ごわんごわん、ツボ的中で頭のツボは拷問・・・033.gif 

 マッサージが終わり、立っていた私は先生の気で前後にぐらぐら揺れ、その後は横になって頭から気を入れて頂きました。あら、不思議、首が痛くない。そんな調子で毎日通い週末には帰国します。
 北京の活気はすごいです。クリスマスツリーもゴージャス!
今年二度目の北京_f0028323_22462376.jpg

今年二度目の北京_f0028323_22484411.jpg

 
by yumi-okazaki | 2012-12-18 22:22 |