人気ブログランキング | 話題のタグを見る

岡崎ゆみの『ピアニスト備忘録』

ブログトップ

NY3年ぶり

 3年ぶりにニューヨークに来ました。今年は結構海外がちで5月に北京、7月末にもう一度ニューヨークとフロリダ、10月にシカゴの予定です。
 3年前の方が町が綺麗だったと感じたのは気のせい?
 ともあれ、大きな荷物=息子をサマーキャンプに届けるため時差調整で3日ほど滞在するのが目的。どうせならミュージカルを観よう、と言うことでまずはジャージーボーイズ。

 
NY3年ぶり_f0028323_0185044.jpg

 主役の歌手の歌のうまさに舌を巻く・・・ブロードウエイだからうまいのは当たり前ですが、毎日毎日これだけの歌数をこなして、聴衆を魅了し続けられることに改めて感動!しかも踊りながら歌って。I love you babyで始まる大ヒット曲が何と言っても懐かしくてググっと来ました。前から6列目でよく見えたのですが、4人のBoysのひとりと目があった!と思ったのは大きな勘違い???・・・結構私の好きなタイプだったのでずっと見ていたら、あるときから彼がこっちを見るようになって・・・・何度も何度も目があった気がしたのですが・・・
 しかし誰かが「『私を見てくれた』って思わせるのがスター。」と言っていたのを思い出し、我に返り妄想を捨てる。(笑)

 「舞台の勉強」と言い訳しつつ、連日観劇。話題のスパイダーマンは・・・凄い!貧しい形容詞しか浮かびませんが、とにかく凄いステージングでした。コンピューターでステージングを管理しているのだと思いますが、大道具(と言うのか)がイリュージョンのように転換していき、スパイダーマンとゴブリンはお客さんの頭上を飛び回ります。あんまりすごくて歌がどうだったか覚えていないのがちょっとネ(笑)。ステージングが魔法みたいなのは「ゴースト」でも感じました。
 「ゴースト」で圧巻だったのは映画ではウーピーが演じていたオダマエ霊感師。声量もこぶしも最大でお客さんをノックアウト。あまりにもインパクトが強くてこれまた主役の歌を覚えていない・・・(笑)

 でも、何と言っても良かったのは「Wicked」です。舞台上のファンタジーとふたりの女性主役の歌の素晴らしさ!私と息子は観るのが2回目で、1回目よりもよかったと意見が一致しました。ふたりの女優さんの演技と歌が3年前より良かったのです。キャストが変わるとショーも変わるということを学びましたが、そういう楽しみにはまるにはNYは遠すぎ、ショーは高すぎ・・・ともあれショーを満喫した3日間。
NY3年ぶり_f0028323_042189.jpg


 アメリカンブルバード(6th Avenue)の土曜日のホコテンを歩けて大満足!帰国したら練習頑張るゾ!
NY3年ぶり_f0028323_044405.jpg


  
by yumi-okazaki | 2012-06-27 00:08 |