岡崎ゆみの『ピアニスト備忘録』

ブログトップ | ログイン

キャンパスツアー2

 「アメリカの大学は入るのは簡単だけど出るのが難しい」とよく言われますが、入るのが簡単なのはからくりがあります。高校4年間の成績が平均されたものと、何度でも受けていい全米共通テストの点数でほぼ自分が入れそうな大学が決まってしまうのです。各高校にいる大学入試カウンセラーがかけ離れた成績の大学を受験させてくれないので「入れそうな大学」に出願するため「入るのが簡単」になるわけです。
 ともあれ、10大学のキャンパスツアー(オープンキャンパス)の予約を取り、炎天下毎日毎日LA近郊の大学を見学に行きました。
 とにかく校舎や立地が素晴らしいです。
 
 素晴らしい眺望だったり
 
f0028323_16462828.jpg


 とにかく広々
 
f0028323_1647518.jpg


 ホテル並みのロビーとか
 
f0028323_16472956.jpg


 結局この3つの写真の大学は受験しないことになりました。実際に行ってみるとネットで見るのとは印象が違うこともあり、わざわざ来たかいがありました。年内に受験が終わる予定です。
# by yumi-okazaki | 2015-08-18 16:42 | アメリカ記

キャンパスツアー

 夏休みも兼ねて息子の大学見学のためロスアンジェルスに来ました。今回はレンタカーをしないので、場所の便利なビバリーウイルシャーに宿泊。久しぶりのビバリーヒルズは前回よりも隣国の観光客が減ったように見えます。
 チェックインの時に「プレジデンシャルスイートが丁度空いているのでアップグレードいかがですか?」と聞かれましたので後学のためにお値段を聞くと「通常250万円ですが、なんとたったの120万円にしまっせ~」て感じの英語でした。1週間ではなくて1泊の料金です。わははははは、無理!
 
f0028323_1638108.jpg


 そして当たり前のようにブガッティ(推定1億7千万円)やマクラーレンが玄関に駐車中。ナンバーはアラビア文字。
f0028323_16391820.jpg

f0028323_16393133.jpg


 明日から毎日午前にひとつ午後にひとつの大学を巡ります。ネットで3カ月も前に予約を取りました。自分で車の運転をして道に迷って時間に遅れたりしないために、現地の知人にドライバーをしてもらいます。
# by yumi-okazaki | 2015-08-14 16:32 |

クロワッサン スペシャル

 クロワッサン特別編集「手みやげをひとつ」決定版、発売になりました。私のオススメは49ページです。
 子供の頃のピアノの発表会から学生時代、ソリストになってからのリサイタルなど、母が私の演奏の場に来場してくれた友人知人への手土産として必ず入手していたのが代官山小川軒のレーズンウイッチです。電話で予約をしないと購入できない人気商品。何十年たっても変わらぬ美味しさです。

 
f0028323_16583972.jpg
f0028323_16584946.jpg

# by yumi-okazaki | 2015-07-07 16:55 | 出演

庭のあじさいなど

 家の庭のあじさいが綺麗です。つつじもかろうじて残っています。
 
f0028323_14471369.jpg


 明日からパリですがひどい風邪を引きました。行かれるかな・・・
# by yumi-okazaki | 2015-06-20 14:47 | 備忘録

川棚コルトーホールでソロリサイタル

山口県下関市にある川棚温泉をアルフレッド・コルトーが訪れて一目ぼれしたのは1952年のこと。その地にコルトー・ホールが建てられ、コルトー音楽祭などを精力的に開催しています。
 
f0028323_14375293.jpg

山並みが緩やかで山と海の双方に恵まれた豊かな立地。
f0028323_14383349.jpg

 宿泊は川棚グランドホテルで温泉付きの素晴らしいお部屋を用意して頂きました。
f0028323_14392727.jpg

 名物、瓦そば。熱した瓦に乗っているので一部がカリカリ香ばしくて美味しいです。
f0028323_14401342.jpg

 オールショパンのフルリサイタルは久しぶりで緊張しましたが、お客様の反応が高くぐいぐい最後まで演奏できました。コルトーに敬意を表してショパン作品にしましたが、コルトーの演奏スタイルの物まねをしても仕様がないので、いつも通り自分の演奏で臨みました。
 
f0028323_14414797.jpg
f0028323_14415784.jpg


 演奏後に思いがけず、河豚を頂くお席を用意して頂きました。川棚グランドホテル内のお店で深夜まで楽しい会話と最高のお料理とお酒で盛り上がりました。こういう時、この職業は幸せだなあ、と思います(てへ)。グランドホテルは温泉もお料理も素晴らしい超お薦めのホテルです。
 
f0028323_14433644.jpg

# by yumi-okazaki | 2015-06-09 20:35 | コンサート

マンデラ大統領のバルコニーにて

 ケープタウンの最終日は市庁舎でパーティーです。1990年に投獄されていたネルソウ・マンデラ氏が釈放されスピーチを行った場所です。
 
f0028323_1435082.jpg

f0028323_1426337.jpg

 そのスピーチが行われたバルコニーに実際に立ってみました。
f0028323_14264565.jpg


 わずか25年前までこの国は有色人種差別が当たり前でしたが、今は(少なくとも政策として)人種を超えた民主主義を推し進めています。実際には所得の格差で皆が平等になったわけではありませんが、人々が力強く生きているパワーを痛烈に感じました。人間はちょっと平和になるとすぐ喧嘩したり差別したり、で殺し合いになるのが何千年もどうして変わらないんだろう。一番学ばない動物なのかも。
# by yumi-okazaki | 2015-05-22 22:23 |

アフリカ料理教室

 カラフルな建物が観光スポットとなっているボカープでお料理教室に参加しました。
f0028323_141821100.jpg

このあたりはイスラム教徒が集中して住んでいます。お料理はカレーとサモサ・・・あれ?インド料理とどこが違うの?先生曰く「インド料理の方が数倍辛い」と(笑)。
 
f0028323_1420327.jpg

f0028323_14205243.jpg

 なかなかの商売人風のでっぷりした先生、その不思議なジョークに生徒一同少しばかり引きぎみでしたが、美味しく食べました。アフリカ料理なかなかおいしいです!
 
f0028323_14222359.jpg

# by yumi-okazaki | 2015-05-20 14:22 |

サファリ!

 初めてサファリに行ってきました。ケープタウンから2時間少しでプライヴェートサファリ、Aquilla Private Reserveに到着。
 
f0028323_1461161.jpg

 ジープとミニバスを合わせたような窓のない車で早速サファリへ。写真が多すぎるので、メインの動物のみ。
f0028323_1475772.jpg
f0028323_1482054.jpg
f0028323_1493266.jpg

 ご覧の通りのかば、さい、シマウマなど。しかし、私がノックアウトされたのは百獣の王、ライオン!手が届くくらい近くにいます。その頭でっかちでどうどうたる風格はさすがキング。雌ライオンさんも「何か、色々あるんだろうけど達観してるなあ」と彼女の表情に妙な感動を覚えます。
f0028323_14114242.jpg
f0028323_14115166.jpg
f0028323_1412794.jpg

 正直言って全然アウトドア派ではない私ですが、これは本当に楽しかったです。同時に、動物達も今までどおり生きていける地球を守る、と言う気持ちが強くなりました。貧困をなくさないと、毛皮や象牙の密漁はなくならないし、干ばつで大量に死んだり=考えさせられます。
# by yumi-okazaki | 2015-05-19 14:04 |

南アフリカ

 初めて南アフリカのケープタウンに来ました。例年5月に参加している某会議です。事前に来たメールには旅のTIPとして「宝石類は一切身につけない・現金を持ち歩かない・ひとりで歩かない・街中でタクシーに乗らない」他、ちょっとビビります。
 ドバイを経由して家を出て役25時間(笑)、美しい町に着きました。
 
f0028323_13562738.jpg

f0028323_1357748.jpg
 ウオーターフロントは観光客も多く比較的安全。
f0028323_1357504.jpg

 ワン&オンリーホテルの素敵なバー。
f0028323_1358336.jpg

 1週間ほど滞在します!
# by yumi-okazaki | 2015-05-16 22:53

金子勝子50周年記念コンサート

 金子勝子先生が門下生を育てて50周年を迎え、紀尾井ホールで選抜門下によるコンサートが行われました。牛田智大くんを始め、世界的に活躍するピアニストを育てた先生です。
 私は初めて紀尾井ホールで司会を務めました。
f0028323_1329398.jpg

 紀尾井ホール最多出演ソリストである岡崎ゆみですが(自慢)、この席に座るのは初めてです(笑)。
とにかくみんな上手い上手い!「日本人のピアニストはテクニックは凄いけれど、音楽性が・・・」と言われていたのは昔昔。確かにハンガリーに留学していた時も、テクニックだけで弾いている先輩の演奏にリスト音楽院の生徒達がクスクス笑っていました。(それも失礼な話ですが)

 テクニックレベルも昔だったら「すご~い」のが今では当たり前。それぞれ自分の音楽をたっぷり表現した素晴らしい演奏でした。しかも芸高、芸大・大学院など芸大関係の生徒さんが過半数で嬉しかったです。

 「完璧すぎるのが欠点」と批評界に言われる今西泰彦君、後ろ姿。長い指を生かした素晴らしいラフマニノフのソナタでした。
f0028323_13334286.jpg

 海外のコンクール総なめの大崎由真さんと。(打ち上げパーティーで)
f0028323_1343427.jpg


 下は第2の牛田君かも・・・おちびちゃん達。演奏中は大人です。
f0028323_1337264.jpg

 私の活動はクラシック音楽ファンを増やすことに集中してきました。この子達の演奏を聴く人たちが少しでも増えるよう、もう少し頑張ります。
# by yumi-okazaki | 2015-05-03 13:42 | 出演