岡崎ゆみの『ピアニスト備忘録』

ブログトップ | ログイン

<   2014年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

まだパリ

 ホテルに引っ越して学校からは遠くなりましたが息子は引き続き語学学校へ。私は短期修了証をもらってクラスメートにさよならを言いました。
 
f0028323_0451453.jpg

 
 そして古くからのフランス人友達に招待して頂き、1686年創業のレストラン、ル・プロコップに行きました。
f0028323_0493198.jpg
f0028323_049478.jpg

 ショパンとショルジュ・サンドの名前プレートが私の席の隣に!文字が薄れていて年季が入っています。
 
f0028323_0572217.jpg

 330年前と同じ建物・内装のはずはないけれど、1800年代にショパンとサンドが食べていた空間でお食事している幸せをかみしめつつ、ポトフもかみしめて食べました。

 
f0028323_105592.jpg

 
 今まで何度もパリに来ていたのにこのお店には来たことがありませんでした。友人のお父様が生前大好きだったお店だそうで、330年前からの名物料理である牛の脳味噌煮混みもなかなかでした。
by yumi-okazaki | 2014-06-26 00:41 |

国指定のバーゲンセール

 ついにバーゲンセールが始まりました。国が決めた日から始まるのでフライングなし。昨日やおとといはどの店にもお客さんが全然いなかったです。嵐の前の静けさ?

 そして今朝は各デパートがセールのため朝8時開店。私は母と一緒にクリスチャン・ディオールのバーゲンに並びます。邸宅のような会場でバーゲン。並んでいるマダム達がお洒落すぎる!
 
f0028323_020285.jpg

 私は何も買いませんでしたが母は素敵な靴を一足買うことが出来ました。リタックスすればだいたい半額くらい。その後エルメスのセールでも母はとても気に入った皮のジャケットをゲット。ふたりで地下鉄に乗りまくって会話もはずみ良い母子の時間が持てました。女性は良いものを安く買えた時が一番嬉しい!
f0028323_035073.jpg


 
  
by yumi-okazaki | 2014-06-25 20:16 |

アパートからホテルへ

 先週はTGVのストライキでRenneに足止めされ、3時間半後の列車に座席指定なしでとび乗れ、と切符売り場で言われました。「Bon Chance!(幸運を)」とか言われても困っちゃいます。仕方ないので駅から少し歩いて、ついついお寿司レストランに入ってしまいました。お味噌汁で生き返る!ブルターニュ料理を食べるせっかくのチャンスでしたが、お米が一番ほっとします。

 出発の1時間少し前に駅に戻ると先ほどはなかったパリ行きの列車の表示があり出発は10分後。「ウソ!何これ?」と思うもチケット売り場で行列して聞く暇はなし。イチかバチかで乗ってみたら臨時列車だったらしく、しかもRenne発だったので楽々座ってパリまで帰ることが出来ました。ふ~。

 実は今日は母の誕生日。本人は言いたがりませんが80歳になりました。そこで私たちから母にパリ旅行をプレゼントしました。
 元スチュワーデスなので海外旅行はひとりでどこへでも行きます。ほぼ毎年パリにも来ていますが、年齢が年齢なので私が近くにいた方が安心かと思い同じホテルに泊まることにしました。アパートからホテルへ引っ越し。
 場所の便が良いオペラ座隣のホテル・ルグラン。
 
f0028323_031096.jpg

 今はアメリカ系列のホテルですが、格式ある内外装。

 無事に到着した母とシャンゼリゼでお買いものとお茶。
f0028323_054278.jpg

 まあまあ親孝行出来てると思います。
 
by yumi-okazaki | 2014-06-20 23:48 |

Rennesへ

 4月に息子の学校にフランスのブルターニュ地方のRenneから高校生が訪問に来ました。社交的な息子はそのときにお世話係を申し出て2日ほどレンヌの高校生達と過ごしました。
 それでどうしてもRenneで彼等に再開したいと言うので、土日に行ってきました。
 フランス国有鉄道(?)のストライキも終わるとのことで、パリ・モンパルナス駅からTGVに乗ります。
f0028323_0273990.jpg


 よく新幹線とTGVは比較されますが・・・正直新幹線とは比べ物にならないです。速さはよく知らないけれど、列車は汚らしいし、幅が狭くて席も狭い。設備もたいしたことなし!あとはホームが地面なので車両に乗るのに階段を上がるわけですが、なんだか人がもさもさしていて動きが鈍い。日本人は他人をすごく気遣うので、後ろの人を延々待たせたりしないから、列車のせいだけでない部分でも新幹線がすごくスマートに感じます。しいて言えば、座席のシートの色合いやコンビネーションは素晴らしいです。さすがビジュアルにこだわるフランステイスト!

 2時間ちょっとでブルターニュ地方のRenne到着。
f0028323_0343631.jpg

  ブルターニュ訛りのフランス語がおもしろい、と言われるも、訛りがわかるほどのフランス語レベルでなし。(笑)

 友達が6人も迎えに来て息子はさっさと母から去って行きました。
f0028323_0414898.jpg


 街中に日本のキャラクター、アニメ、まんがのショップが数件あってびっくり。
f0028323_036452.jpg

 そしてフランス田舎の静かな街並み。
 
f0028323_0372963.jpg

翌日にモン・サンミッチェルに行くのを楽しみにしていましたが、国鉄ストライキが1週間延長になり、私たちの列車がキャンセル・・・ひー、どうしよう・・・
 
by yumi-okazaki | 2014-06-17 00:24 |

サンジェルマン・デ・プレ

 息子がフランス語学校に行きたいと言ったのは昨年ですが、年齢が足りず今年に持ち込み。夏休みに入ってすぐにサンジェルマン・デ・プレの近くにアパートを借りて腰を落ち着けました。
 
f0028323_010160.jpg

 実は20年も前に私が行っていた語学学校です。パリの語学学校は色々あり、A校は日本人が3分の1、B校は中国人の経営者で生徒の90%が中国人、C校はアメリカ人ばかり、など特色があります。ひとまず慣れ親しんでいるので昔の学校に入学。実は私も入学。親子で通学って・・・どうよ・・・

 いきなりクラス分けテスト3時間・・・ひー、45分くらいかと思って甘く見ていました。20年の月日は長く、前よりクラスレベルが落ちましたが、ゆるゆると勉強するにはちょうど良い感じ。私が最高年齢かと思ったら・・・孫が20人いるイスラエルのおばあちゃんや、高齢者もちらほらでした。同じクラスはベネズエラ、ブラジル、メキシコの南米若者、アメリカ人にスペイン人と多彩。

 
f0028323_0151163.jpg
f0028323_0154370.jpg


 可愛らしいCaroline先生はシンプルだけどお洒落なファッション。
 
f0028323_0164454.jpg

 
 2週間のコースでお勉強します。

 
f0028323_3382392.jpg
 
 こちらは借りたアパートの中庭。気候も最高で気持ち良いです。
by yumi-okazaki | 2014-06-09 00:06 |

岡山に行ってきました

 大変お世話になりました岡山県の故長野県知事の奥さまが亡くなられて、岡山へ弔問に行って参りました。
お嬢様は私と同じ年齢くらいでしょうか?なつかしいお話を伺わせて頂きました。

 帰りに岡崎嘉平太記念館に寄って記念撮影。10周年記念のコンサート以来でしたが、館員の皆様が暖かく案内して下さいました。(実は空港とお通夜の送迎もして頂きました)
 
f0028323_1735322.jpg

 祖父の父(私のひいおじいちゃん)は祖父が小学校3年生の時にシアトルに渡り現地で亡くなっています。私がシアトル(タコマ)に留学したのも何か縁を感じます。

 祖父の生地の賀陽町の町長さん、記念館の館長さんと記念撮影。
 
f0028323_17373582.jpg


 岡山に来るとほっとしますし、岡山弁も聞きなれていて耳に心地よいです。住んだ経験はありませんが私の故郷のような気持ちです。
 帰りに岡山空港の出発ロビーで祖父の年表を発見
f0028323_17393393.jpg


 日帰りでしたが良い日をすごすことが出来ました。
 


 
by yumi-okazaki | 2014-06-04 17:31 |