岡崎ゆみの『ピアニスト備忘録』

ブログトップ | ログイン

<   2013年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

パリ、そしてまたボストン

 世界中のディズニーランド制覇、という息子の野望につきあってディズニーランドパリへ。実は4歳のときに一度行っていますがまったく覚えてないそう。アパートからAuber駅まで歩いてそこから郊外電車A4に乗ること1時間弱でつきました。10年前にはなかったもうひとつのパーク、ディズニーステュディオが出来ていました。ユニバーサルスタジオっぽい感じでタワーオブテラーなどがあり。
 カメラを忘れたので写真なし。期待大で行った息子はDynamoに続いて盛り上がらないパークに対して「がっかり」で肩を落とし早々と退散。ジェットコースターが苦手な私(頸椎の痛みがひどいので)が息子の頼みでスペースマウンテンへ。首がぎしぎし、頭はぶつけるし二度と乗らないぞ033.gif なのでロックンロールコースター(だったかな?エアロスミスのアトラクション)は40分並んで乗る段になったときに息子ひとりを残してリタイア。音楽なしで盛り上がらなかったそうです。
 
 水曜日から国が決めた夏のバーゲンが始まり、息子の洋服と靴を買いにデパート巡り。自分は靴一足、洋服一枚買わずでした。そんなこんなでチュレリー宮のレストランでディナーを食べたあとにジャンヌダルク像に敬礼して徒歩で帰宅してパリは終わり。
 
f0028323_22281595.jpg


 怒涛のような荷物パッキングを経てボストンに戻りました。息子が5週間過ごすサマースクールまで運転するつもりが・・・・ああ、アメリカの運転免許の古い方を持って来ちゃった・・・大馬鹿002.gif

 なので運転手さんを頼みコネチカットのSuffieldへ。遠い・・・・疲れた・・・眠い・・・結論は「もっと体力をつけなければ!」
 ということで蒸し暑い中クーラーも冷蔵庫もない今までで一番しょぼい(失礼)寮まで送って私は成田に向かいます。

 
f0028323_22313420.jpg

(外から見ると素敵な寮・・・部屋は古びた扇風機のあるふたり部屋,1833年の建物と言うけれどほんとうでしょうか)
by yumi-okazaki | 2013-06-30 22:19 |

ベルサイユ実は初めて

 息子のサマースクールまで1週間空いてしまうので、パリが近そうだからと思ってパリ旅行を予約しました。ちっとも近くない・・・(笑)。久々にエアフランスに乗りましたら、以前の驚くほど感じの悪いサービスが多少良くなっていてスチュワーデスさんもとっても親切でした。
 パリはご縁があって紹介されたオペラ座近くのアパートを借りて滞在。着いた日に友人がベルサイユの花火のチケットを取ってくれたのでいきなりベルサイユへ。

 とにかく寒いです。石畳から冷気が上がって凍るような風がビュービュー吹いている。パリも異常気象で6月末だというのに11月の気候。鼻水を垂らしながら初めてのベルサイユ宮殿へ。
 
f0028323_18425173.jpg


 写真や映像で見てもすごいけれど、本物の壮大さに圧倒されます!!!が、あまりにも風が寒くて目が開けられない。日暮れが夜の11時近いので花火は素敵だったけれど深夜にパリに戻り、翌日はぐーぐー昼まで寝ました。

 翌日たまった洗濯物の洗濯、簡単にお料理してランチ。ホテルと違ってアパート滞在だとこういうことができるので便利です。夕方からグランパレで行われている人気の展覧会 dynamo へ。目の錯覚を利用したアート、とのことで息子と期待大で行きましたが・・・・微妙でした。
http://www.grandpalais.fr/fr/evenement/dynamo

 典型的なブラッセリーで夜ご飯を食べ早々帰宅してまたぐーぐー。明日は息子たっての希望でディズニーへ行く予定、せっかくのパリでアメリカ商業主義施設訪問・・・全然力や気合が入りません。
by yumi-okazaki | 2013-06-23 18:36 |

Boston 3

今回のボストンでとても楽しみにしていたのがヒラリー・クリントン元国務長官のスピーチです。朝からホテル内はものものしい警備、朝ごはんを食べに行くときに講演場所の宴会場を通るのでSPが我々の名札をいちいち確認します。
 アジア人に人気なのか、シンガポールや香港の奥さんは1時間も前から並んでいたそう。開演時間の2時ぴったりにさっそうとスーツで現れたクリントン夫人はテレビで見るよりもずっと美しく暖かい感じの方でした。
 
f0028323_16584768.jpg
f0028323_16594622.jpg
f0028323_1703849.jpg

 登場するときの紹介が「弁護士で、元大統領夫人で、大統領候補者で、国務長官で、女子と女性の人権などのために奔走して(だったかな)、ヘアスタイルのアイドルで・・・」とHiar iconと言われたときにクスリと笑った顔がエレガントで本当に素敵。
 
 スピーチの内容は現在の先進国の先行きや、後進国の貧困問題、テロ、など多岐にわたりました。日本のことにも阿部首相のことにも結構触れて、日本人は聴衆の中にそれほど多くいたわけではありませんでしたが「日本が同盟国である」と言う立場でお話されていたのは何だか嬉しかったです。「ナショナリズムを政治の道具として使うのは大変よくない」とのコメントにとても共感できました。

 ともあれ、世界各国1000人の聴衆が全員うっとりしてしまうほどの魅力とカリスマ。何人かの質問を受けましたが、瞬時に言うべきことと、言えないことを頭の中で分けて適切な言葉を選び淀みなく答えていらっしゃいました。全員が「アッタマいい~~~!」と感心した瞬間です。近年日本の首相達に正反対の感想を持つことが多かったので、こんな聡明=頭脳明晰な政治家がいるなんて羨ましい。

 そして、今回の会議最終日、お約束のパーティーは劇場で行われました。俳優さんと撮影したり、
f0028323_17114017.jpg
f0028323_17112811.jpg

 すきっぱらにシャンパンで酔っぱらったりでボストン終了。明日はパリへ。
f0028323_17131259.jpg

by yumi-okazaki | 2013-06-21 16:52 |

Boston 2 

 ボストン3日目。陸海両様のバスで観光するダックツアーに行きました。運転手さんがボストン子のとっても楽しいオジサンで大笑いしながら名所を巡ります。
 Duckが海に入ったところで息子が操縦させてもらいました。
 
f0028323_6341270.jpg
 風が気持ちいいです。
 
 4日目午前中にはボストンの有名メークアップアーティストにメイクを習うというクラスに参加しました。
 
f0028323_6351673.jpg

 下地が出来たところ
 
f0028323_6365237.jpg

 それが・・・なんと仕上がったらブラックスワン(笑)。ま、アメリカンメークと言うことで・・・
 
f0028323_6371286.jpg


 明日はヒラリー・クリントン元国務長官のスピーチを聞きます。すごく楽しみです。
by yumi-okazaki | 2013-06-20 06:39 |

ボストンで色々

 怒涛のようなあれこれの中、ボストンにやってきました。毎年5月に行わる某ミーティングが今年は6月、息子が夏休みに入っていたので今回は息子も一緒です。6月30日からコネチカットでサマースクールに参加するので、ちょっと早いけれど連れてきました。

 時差がきつい!13時間です。香港の人に聞いたら12時間だから時計の時間を変えなくても良い、とヤケクソ発言(笑)。頭がくらくらしたまま、最初の夜のDinner,Fenway Park Stadiumへ。松坂投手ですっかり日本にも有名になったレッドソックスの本拠地です。
 なんか小さい、古い。でも野球好きのアメリカ人にはたまらない古さなのだと思います。
 
f0028323_6112221.jpg

 有名な蟹ロールを食べました、微妙な食べ物でした。4種類のホットドッグは全部試すことができませんでしたが、まあまあ。パーティーのみで試合観戦はなし、球場を貸し切っていたのでゆっくりと見学できました。野球に詳しくないので猫に小判のまま早々に引き揚げました。

 翌朝は時差が辛いけれど何とか起きてダウンタウンで息子の銀行口座を開くためにバンカメにやってきました。道中、マラソンで爆弾が爆発したビルを通ります。今はすっかり綺麗になっており、一瞬見落としてしまいました。
f0028323_6191157.jpg
 53キロやっと走り終わった人にたいしてこんなひどいことをよくも考えつく犯人にたいして、亡くなったりひどい怪我を負った方々にたいして、被害者のご家族へ、とても複雑な思いを抱きました。

 2日目のDinnerはなんと裁判所。素敵な現代建築と驚くほど綺麗な建物内。こちらにテーブルを持ち込んでのディナーはサンセットを見ながら楽しく頂きました。
f0028323_6222199.jpg
f0028323_6233385.jpg


 ともあれ時差がきついです。
 
by yumi-okazaki | 2013-06-18 06:27 |

左目も手術

 アーサーの左目があっという間に白濁して手術しました。前回の右目で懲りているのでかなり注意していたのですが、あまりに急性進行で受診したときには手遅れ寸前でした。難しい手術で成功率5割とのことでしたが目の中は綺麗になりました。破れた嚢(水晶体に入っていた袋)がどのように影響するかまだ未知の部分もありますが、ひとまず成功。ステロイドの影響で大量のおしっこ、水をがぶ飲み、私は一日に18回も目薬をさす毎日が続いています。
 御蔭さまで元気で食慾旺盛です。眼球摘出などにならず本当によかった!本犬も頑張りました。
f0028323_1694272.jpg


 母の誕生日祝いに久しぶりにアピシウスへ。フランス料理店がたくさんある中で「さすが!」と感じる本格的なお店で、25年変わらず日比谷にあります。ランチでも最高のサービスとお味でした。20代の頃、パリの本店で緊張しながら食事をしたのがなつかしいです。マダムが飼っていた大型犬に好かれてウエイティングバーで抱きつかれたのも良い思い出です。
 
 白身魚のパイ仕立てはソースが濃厚にもかかわらず重たくありません。
 
f0028323_16162858.jpg


 デザートではホワイトチョコレートに母の名前を入れて下さいました。
 
f0028323_161725.jpg

 
 当の母は、孫の「おばあちゃんお誕生日おめでとう」カードに大喜び。私からの「お母さんおめでとう」カードには旅行の御餞別が入っていたので大喜び011.gif 楽しい午後でした。
by yumi-okazaki | 2013-06-13 16:21 |