岡崎ゆみの『ピアニスト備忘録』

ブログトップ | ログイン

<   2012年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

着物の時間

 マガジンハウスの「クロワッサン」はロングセラーで変わらぬファンに愛される雑誌です。私も時々登場させて頂いております。
 今回は「着物の時間」のページに登場させて頂くことになりました。
 着物好きの祖母から影響を受けた母が私にあれこれ教えてくれたので、私の年代の女性の中では知識がある方だと思います。最近ははとんど着ることもなくなっていたので、今回着付けの先生や編集部の皆さまとお話しているうちに「また着てみたい!」と言う気持ちになりました。

 
f0028323_222129100.jpg
母がわざわざ金沢まで行って選んでくれた加賀友禅のつけ下げ←詳しくはクロワッサンにて。
 自宅取材でスタッフの皆さまと楽しくお昼ご飯をはさんでの撮影となりました。拙誕生日の前日11月25日発売です。

 芸大の後輩でジュエリーデザイナーの八杉真由美さんの展示会オープニングでトーク&演奏をしました。銀座POLAには真由美さんのジュエリーファンが多数いらして演奏も楽しんで下さいました。前の日も「国際ソロプティミスト町田」で演奏させて頂き、秋は演奏の機会が多くて嬉しいです。

 
f0028323_22264714.jpg

by yumi-okazaki | 2012-10-20 22:16 | 出演

和光堂ツアー2012年始まりました

 今年も和光堂プレゼンツ「岡崎ゆみファミリーコンサート」が始まりました。
初日を迎えるまでは毎年ドキドキです。その年のツアーが終わるころにはもう翌年の曲目や演出を考え始めます。クラシック作品のみで乳幼児とパパ・ママに同時に楽しんでもらうにはどうすればいいのか?
日本で初めて乳幼児のコンサートを始めた頃から15年も経ちますが、いつもプログラム作りは生みの苦しみ。(←つらつら書いたけど、表現が妊婦さんのコンサートに嵌まりました041.gif
頭の中で何度もコンサートをシュミレーションして曲目を選んだり変えたりの繰り返し。曲順もとても重要です。しかし何をやっても実際に初日を迎えるまでお客様の反応も曲の映え方もわからないのです。

  苦しんだかいがあって、今年の曲目もかなり良いです。午前も午後もお客さんの良い反応がステージに伝わってきました。
   電通様から大好きなピンク色のお花を頂きました。ありがとうございます!担当の女性社員さんと仲良しの同期さんおふたりも妊婦さん。早速「コンサートすごく良かったです」とのコメント頂きました。感謝します。
   
f0028323_11153849.jpg

プログラムも薄いピンク。
 
f0028323_11163198.jpg


 今年は仙台公演もします。仙台以外は満席とのことです。頑張るゾ!
 
 
by yumi-okazaki | 2012-10-14 23:03 | コンサート