岡崎ゆみの『ピアニスト備忘録』

ブログトップ | ログイン

<   2006年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

あっと言う間に終わりました

 リサイタルが終わりました。ふ~~~っ。年々慣れてくるかと思ってるのに、年々プレッシャーがきつくなって、今年も「もうやらない~~~」と直前に叫んでいました。独身時代と違って、何と言っても体力・気力・時間がものすごく減っているから、演奏が怖くて怖くて。
 「全然余裕に見える」と皆さんに言われるけれど、顔に出ないだけで体調最悪だし、細かいミスが気になって気になって、ちょっとでもとなりの音をかすったりすると自分で許せないんです。
 しかし!今回も皆さんから絶賛していただきました。よって、何を演奏するか全然未定だけど、来年もまたややこしい曲選んでリサイタルするんだろうなあ。
 それにしても紀尾井ホールの出演回数でなんと私が断トツトップだそう!25回・・・。年に何回か演奏している計算ですね。大好きなホールでそんなにたくさん弾けたのは幸せなこと。なのにいつも事前にプレッシャーで具合悪くて、益々「紀尾井」と聞いただけで背筋がピントしちゃう。
 今回はドレスと靴も好評。特に最後に着たのはモナコのJIKIと言うブランドのもので、下着がつけられないので有名なブランド。縦ど真ん中がシースルーになっていて、HIPの部分だけラインストーンが濃い目に張り付いています。靴はレネ・カオビラ。どちらも私にしては信じられないくらい高い値段だったので、買った直後は大後悔・・・。会う人ごとに「買い物で失敗して散在して悔しい!」と訴えていたものの、結果皆さんに素敵だと誉められて良かった。
 RAVELのピアノトリオは手ごわかったあ。でも、いい曲!いつかまた弾きたいな、ってこれも直前は「二度と弾かない」とごねた曲。結局こんなAGONYの中、人生が過ぎていく感じ。「それって幸せなんじゃない?」と友人から言われてます。
 とまれ、いらして下さった皆様、本当にありがとうございました!f0028323_1035592.jpg
紀尾井にて演奏中
by yumi-okazaki | 2006-10-31 15:43 | コンサート

あっと言う間に近づいた

岡崎ゆみピアノリサイタル 10月25日(水)19時開演 
東京紀尾井ホール チケット:03-5458-7777  ローソンチケット 他


もうなんでこんなにあっという間にリサイタルが近づいてくるんだろう、とほほ。毎年、リサイタル前は「もう来年は絶対にやらない」と言って、リサイタルが終わると上手く行った安心感でつい次もやろうと思ってしまうのです。で、今年もまた「来年は絶対やらない」と誓いながら毎日さらう日々。年間40ステージもあるのに、紀尾井ホールのリサイタルは特別なもの。自分でプログラムを考えて、ゲストを考えて・・・。そうそう、プログラムも「やめとけばいいのに」って言うややこしい曲を選んで自分の首をしめてる。でも、普段弾きたくてもなかなか弾けない曲がたくさんあるから、つい・・・。で、今年はラヴェルのピアノトリオ。一生に1回でいいから弾いてみたかった曲。で、やっぱり一生に一回でいいや^0^;。超ハード。この何日かで私にしては真剣に練習して結構いい感じに仕上がってきてはいるけれど、小さな手では掴みきれない和音がいっぱい。それも右に左に跳躍・・・。その上、腱鞘炎気味。右中指の爪にプラスチックファイルのハジが食い込んではがれて痛いし。本番で練習どおり弾けるかどうか・・・。
 チケットはほぼ売り切れ間近。嬉しい反面、「ああ、誰も来ないで~~~」と言う気分でもあり。もう、自分でもなんでこんな向いていない事やっているんだか全然わかんない!
 「鬱」寸前で、何にもやる気が出ない精神状態に鞭打ってなんとかピアノに向かっています。こういうときに失言が多く、知人友人にはなるべく会わないようにしたり。息子が幼稚園のときも、ハードな公演前のプレッシャーで失言して一部ママから総スカンくらったからなあ。気をつけなきゃ。
 これだけ文句いいながらも、「素晴らしかった!ぜひまた聴きたい」なんてお客様にいわれると、ついまたリサイタルをすることになります。とにかく早く終わって~~~!
f0028323_12453361.jpg
by yumi-okazaki | 2006-10-16 15:14 | コンサート

河口湖 芝生失敗

 なんか安倍総理になってから河口湖周辺の価格が上がった?んだといいなあ^0^。拙宅は総理と同じ別荘地内。車で2~3分かな?閑散とした道に、別荘地らしいカジュアルな装いの人がたまに歩いているだけの土地。そこにいきなり濃い色のスーツ姿の人々がどっと集まっているから「ここが総理の家!」と言っているようなもの。記者の方々ですかね?しかし、そんなんでセキュリティーは大丈夫なのかな?安倍山荘、わりとシンプルなおうち。すぐに入れてしまいそう。「私有地につき立ち入り禁止」の張り紙があるところがそうだよ、と隣人が教えてくれなくてもあれじゃわかっちゃう。
 さて、うちの芝生ですが、枯れ木の伐採も終わり広々とした青い芝生が見渡せるのかと思ったら・・・。丁度種を蒔いた頃に毎日雨が降って・・・流れちゃったみたい。かなり貧相な芝生。これからどんどん寒くなるからもうこれ以上手を入れられないとのこと。残念。来年こそは青々とした芝生にしたいです。
 息子はツリーハウスに益々執着。コーヒーの宣伝にも出てくるから今人気なのかもしれませんね。庭のはじの赤松はツリーハウス用にしっかり残したので、来年は綺麗な芝生とツリーハウス!!!にしたいです。f0028323_12342476.jpg
 さみしい芝生の我が家
by yumi-okazaki | 2006-10-08 12:20 | 河口湖