岡崎ゆみの『ピアニスト備忘録』

ブログトップ | ログイン

カテゴリ:コンサート( 65 )

ツアー終了

 和光堂ツアー全国14箇所28公演が終わりました!9月2日から始まっておりしも自分の誕生日が最終日。そうそう、昨日で30歳になっちゃった(ウソ)。で、昨日は和光堂の富永社長もいらして下さり、舞台あいさつのち、ランドマークで打ち上げのパーティー。皆さん覚えていてくださりバースデーケーキを用意してくれました。嬉しい!
 今年で3年目の和光堂ファミリーコンサートツアーは私にとってすごくやりがいがあり、勉強になり、ライフワークとしてぜひ続けたいと思っているコンサートです。
 社長の舞台あいさつを受けて、私のコメントとして「ぜひ皆さん来年もいらしてください。(社長の方に)来年もあるんですよね?」と無理矢理聴衆の前でOKしてもらいました^0^、はは。あとで電通の局長さんから「舞台で営業、えらい!」と誉められました。
 全国2万名の応募を期待していたところ、3万名応募があったとのことでほっとしました。若いご夫婦からチケット代金を頂きたくない、と言う私の願いがかなうこのコンサート。都市圏では8倍近い応募から抽選してます。リピーターも増えてきて来年の内容ももう考えなくちゃ。
 2次会はカラオケ。共演のバイオリニストとソプラノも参加して、結構飲んでしまった私は家人から「人前で絶対に歌うな!」と言われているのに2曲歌い、それだけは思い出したくないってあとのまつり。とまれ、和光堂は社員さん皆さん休日返上でこのコンサートの運営をしてくださり、つくづく「演奏できるのは支えてくれる人たちのおかげ」と感謝の気持ちを強くしました。
 
あと12月1日は青山学院の点火祭。小学生中心の聖歌隊とブラスバンドの素晴らしい賛美歌は毎年楽しみ。今年も防寒して聞きに行きます^^v.
f0028323_12173953.jpg
by yumi-okazaki | 2006-11-27 11:35 | コンサート

あっと言う間に終わりました

 リサイタルが終わりました。ふ~~~っ。年々慣れてくるかと思ってるのに、年々プレッシャーがきつくなって、今年も「もうやらない~~~」と直前に叫んでいました。独身時代と違って、何と言っても体力・気力・時間がものすごく減っているから、演奏が怖くて怖くて。
 「全然余裕に見える」と皆さんに言われるけれど、顔に出ないだけで体調最悪だし、細かいミスが気になって気になって、ちょっとでもとなりの音をかすったりすると自分で許せないんです。
 しかし!今回も皆さんから絶賛していただきました。よって、何を演奏するか全然未定だけど、来年もまたややこしい曲選んでリサイタルするんだろうなあ。
 それにしても紀尾井ホールの出演回数でなんと私が断トツトップだそう!25回・・・。年に何回か演奏している計算ですね。大好きなホールでそんなにたくさん弾けたのは幸せなこと。なのにいつも事前にプレッシャーで具合悪くて、益々「紀尾井」と聞いただけで背筋がピントしちゃう。
 今回はドレスと靴も好評。特に最後に着たのはモナコのJIKIと言うブランドのもので、下着がつけられないので有名なブランド。縦ど真ん中がシースルーになっていて、HIPの部分だけラインストーンが濃い目に張り付いています。靴はレネ・カオビラ。どちらも私にしては信じられないくらい高い値段だったので、買った直後は大後悔・・・。会う人ごとに「買い物で失敗して散在して悔しい!」と訴えていたものの、結果皆さんに素敵だと誉められて良かった。
 RAVELのピアノトリオは手ごわかったあ。でも、いい曲!いつかまた弾きたいな、ってこれも直前は「二度と弾かない」とごねた曲。結局こんなAGONYの中、人生が過ぎていく感じ。「それって幸せなんじゃない?」と友人から言われてます。
 とまれ、いらして下さった皆様、本当にありがとうございました!f0028323_1035592.jpg
紀尾井にて演奏中
by yumi-okazaki | 2006-10-31 15:43 | コンサート

あっと言う間に近づいた

岡崎ゆみピアノリサイタル 10月25日(水)19時開演 
東京紀尾井ホール チケット:03-5458-7777  ローソンチケット 他


もうなんでこんなにあっという間にリサイタルが近づいてくるんだろう、とほほ。毎年、リサイタル前は「もう来年は絶対にやらない」と言って、リサイタルが終わると上手く行った安心感でつい次もやろうと思ってしまうのです。で、今年もまた「来年は絶対やらない」と誓いながら毎日さらう日々。年間40ステージもあるのに、紀尾井ホールのリサイタルは特別なもの。自分でプログラムを考えて、ゲストを考えて・・・。そうそう、プログラムも「やめとけばいいのに」って言うややこしい曲を選んで自分の首をしめてる。でも、普段弾きたくてもなかなか弾けない曲がたくさんあるから、つい・・・。で、今年はラヴェルのピアノトリオ。一生に1回でいいから弾いてみたかった曲。で、やっぱり一生に一回でいいや^0^;。超ハード。この何日かで私にしては真剣に練習して結構いい感じに仕上がってきてはいるけれど、小さな手では掴みきれない和音がいっぱい。それも右に左に跳躍・・・。その上、腱鞘炎気味。右中指の爪にプラスチックファイルのハジが食い込んではがれて痛いし。本番で練習どおり弾けるかどうか・・・。
 チケットはほぼ売り切れ間近。嬉しい反面、「ああ、誰も来ないで~~~」と言う気分でもあり。もう、自分でもなんでこんな向いていない事やっているんだか全然わかんない!
 「鬱」寸前で、何にもやる気が出ない精神状態に鞭打ってなんとかピアノに向かっています。こういうときに失言が多く、知人友人にはなるべく会わないようにしたり。息子が幼稚園のときも、ハードな公演前のプレッシャーで失言して一部ママから総スカンくらったからなあ。気をつけなきゃ。
 これだけ文句いいながらも、「素晴らしかった!ぜひまた聴きたい」なんてお客様にいわれると、ついまたリサイタルをすることになります。とにかく早く終わって~~~!
f0028323_12453361.jpg
by yumi-okazaki | 2006-10-16 15:14 | コンサート

クルーズコンサート

岡崎ゆみピアノリサイタル 10月25日(水)19時開演 
東京紀尾井ホール チケット:03-5458-7777  ローソンチケット 他


 先週の話になっちゃったけれど、17日福岡から台風をのがれて帰京し、18日は東京高島屋でイベント。で、19日またまた福岡に飛び、商船三井のにっぽん丸に乗船。麻倉未稀ちゃんと私のコラボでクルーズコンサートがありました。2泊3日のクルーズで我々は20日夜のメインショーで演奏。にっぽん丸は世界1周もある豪華客船。エレベーターは8階まであり、プールやジム、ライブラリー、スポーツデッキなども完備。で、3時出航するもなんか結構ゆれてます。そりゃ船だから揺れるわ・・・。
 考えてみるとANA勤めの祖父、JAL務めの父、JAL初期スッチーの母、母の妹もスッチー(死後か?)。親族にエアラインピープルが多くて、生後数ヶ月から国際線に乗って以来、飛行機には相当乗ったけれど、船で泊まるのは初めて。出航前から自分の部屋がゆれてる・・・。大丈夫か?と多少不安になりました。
 しかし、「船だもん、しょうがないや」と割り切った瞬間、揺れも気にならなくなり初日はピアノの練習と打ち合わせをしてディナー。で、ワイン飲んで寝ちゃった。夜中に身体が宙に浮いたり、頭がヘッドボードにぶつかったりしたけれど、面倒くさいから寝たまま。翌日スタッフから「大丈夫でしたか?」と心配されました。台風の余波で通常よりずっと揺れたらしい・・・。通常と比較できない私は「こんなものか」と思ってた^0^;。慣れているお客さんも船酔い続出だったらしい。
 本番コンサートでは揺れているピアノを演奏。なんだか特殊訓練みたい。だって、2~3ミリ狂ってもミスタッチになってしまうピアノ演奏の世界で、ぐらぐらしている状態で弾くのだから。でも、スタインウエイのフルコンのピアノだったので結構びっくり。さすが豪華客船!
 未稀ちゃんと私のコンサートは演奏内容にも自信があるけれど、年齢的に同じくらいの熟女???だからトークがすごく盛り上がります。お客さんもげらげら笑っちゃって、大成功!
 21日に下船、22日には新幹線で京都に移動。この週は結構しんどい。22日は京都コンサートホールのピアノが揺れないんで(当たり前!)弾きやすかった。

f0028323_1022711.jpg
未稀ちゃんに比べ、日焼けで黒い・・・ジグロか・・・
by yumi-okazaki | 2006-09-29 09:07 | コンサート

和光堂ツアー 台風直撃

 岡崎ゆみピアノリサイタル 10月25日(水)19時開演 
 東京紀尾井ホール チケット:03-5458-7777  ローソンチケット他

 
 アメリカから無事帰国するも、なんでこんなに忙しいの~?ブログ更新もないまま1ヶ月近くたってしまいました・・・すみません。9月2日から和光堂プレゼンツ岡崎ゆみファミリーコンサートツアーがスタート。順調に5公演が終わり、今週土曜日は江戸川総合文化センター、日曜日は中央会館銀座ブロッサムです。午前中はかなりの倍率で完全に満席(多分歩留まり2割りくらいでチケットを発送)。午後2時からの公演は妊婦さんを中心にしたクラシックコンサート。少子化なので、どうしても満席にはなりません。なので当日いらしても多分入場できるかも・・・。
 九州北部で台風の被害がひどかった17日は福岡公演~~~、ひえ~。お客様なんてひとりも来ないんじゃないかと思ったけど、以外と席が埋まって嬉しかった。でも終演時にすでに全ての飛行機便は欠航決定。博多駅に走り、久しぶりにすし詰め新幹線で博多から東京まで移動しました。翌18日に東京高島屋本店でトークイベントがあったので、とにかく帰らなくちゃならなくて、動いている限り最後の新幹線にあと4分のタイミングで飛び乗り・・・。名古屋まで全然座れず結構しんどかった。福岡は雨が強くなりかけていたけれど、広島はまだ降ってなかった。岡山まで来ると「台風なんてきてるの?」くらい静か。台風と追いかけっこして勝った感じ。ひと昔前は台風と言えば8月9月だったけれど、最近は7月から12月くらいまで危ない。ツアーと台風時期が一致しているので、まだまだ油断できません。
 f0028323_12491881.jpg
by yumi-okazaki | 2006-09-24 08:50 | コンサート