岡崎ゆみの『ピアニスト備忘録』

ブログトップ | ログイン

カテゴリ:コンサート( 65 )

Concert in Istanbul

おかげさまで大成功!
お客様からは海がピアノ越しに見えます。
f0028323_0114368.jpg

曲目はショパンのワルツを数曲、ドビュッシーの月の光、リストの愛の夢やラ・カンパネラ等々。
浅香満作曲「3つの小品」では日本の震災にも触れました。3つの曲が「Caos」「Grief」「New Order」と言う意味を持ち、日本の復興を心から願って演奏しました。お客様から熱い拍手を頂きました。
 
f0028323_072032.jpg

チャリティーとしてお客様からご寄付頂いた金額すべてをSave the Childrenを通して利用して頂く予定です。
 
f0028323_092797.jpg

by yumi-okazaki | 2011-05-18 00:11 | コンサート

3日連続

 久しぶりに3日連続で公演をしました。どれもとっても楽しく演奏できたことに感謝!20代よりずっと練習時間が少ないのに、とても余裕を持って本番で演奏できるのは年の功なのかな?

 1月23日、岡山県倉敷市内にある玉島テレビで「岡崎ゆみファミリーコンサート」。場所は玉島テレビのホール、地元のお客様で満席でした。ファミリーコンサートでしたが小学生のお客様より、大人のお客様が本当に喜んで下さいました。選曲も良かったと(自負)思うのですが、お客様にクイズを出したりリズム遊びしたり、ステージだけで進行するコンサートではなかったのが良かったと思います。
f0028323_19364464.jpg


 1月24日は岡山市に移動して岡山県保育協議会主催の保育研究大会。こちらの記念講演に起用して頂きました。「クラシック聴くと良い子が育つ」と言う拙著と同じタイトルで90分の講演。私は学者や研究者ではないけれど、クラシックが心身ともに良い影響をもたらすお話、特に乳幼児に向けたクラシック効能を力説した(つもり)のが会員皆様に伝わったようでした。講演会なのに降壇してからアンコールの拍手が起こり、すごく嬉しかったです。パワポを頑張って用意したかいがありました。
f0028323_19425256.jpg


 1月25日は幕張メッセで或る世界的な製薬会社のナショナルセールスミーティングで演奏させて頂きました。会場が巨大なのでピアノにもマイクつけての演奏。1000人の社員さんが異なる音程の出るワイングラス(水の量で音程を調整)をスプーンでたたき、私&相川麻里子さん(Vn)&社員さんのコラボでホルストのジュピターを演奏しました。大成功!!!。社員さんのチームワークを肌で感じた素敵なイベントでした。(カメラを楽屋に置きっぱなしで写真がありません、残念)

 そして、そこで講演された有森裕子さんとそのあと親しくお話させて頂きました。あのオリンピックをテレビで見ていた私は有森さんがゴールしたとき涙があふれました。そういう方がたくさんいらっしゃると思います。実際にお会いして、とっても気さくで細かく周りに気を配る本当に魅力にあふれた方でした。2日間岡山で演奏(講演)した翌日に、岡山が誇る有森さんにお会いしたのも偶然ではない気がします。

 ご一緒した鉄板焼きでは関係者皆さま「肉食」(笑)、サーロインやフィレのお肉がガンガンなくなりました。
by yumi-okazaki | 2011-01-26 19:55 | コンサート

今年一番?楽しかったコンサート

 12月25日、新宿文化センター小ホール「Shunya Christmas Concert 2010」でピアノを弾きました。Shunyaは「無名の新人抜擢」と言うNEWSでご存じの方があるかと思いますが、今、フジテレビ日曜日9時のドラマ「パーフェクトレポート」の挿入歌を歌い、レコチョク等で1位を続けて取っています。
 同じフジテレビで季節特番で放映しているハモネプ(ご存じない方のために:コメディアングループ「ネプチューン」が司会進行を務める、学生のためのアカペラ(ハーモニー=ハモ)コンクール全国大会)第10回大会で優勝した多国籍高校生チーム「センメ」のリードボーカルがShunyaでした。
彼は日本の大学に進学しましたが、メンバーのほとんどがアメリカ・カナダの大学に進んだためにチームは活動停止、ファンも寂しい思いをしていたところ、Shunyaのソロライブに冬休みで帰国したメンバーが出演してファンは涙を流して歓喜しました。
f0028323_20115328.jpg


 18歳、19歳の男の子と同じ楽屋で耳ダンボになってしまった私は「なんて、紳士的で素敵な大学生だろうと」と感心しながら彼らのお喋りを聞いてしまいました。
 私自身もExile,Chemistry, Dreams come true, などのヒット曲をShunyaの綺麗な声に生えるよう演奏するのが、もう楽しくて楽しくてしょうがありません。クラシック音楽は音をいじるなど完全に禁止ですが、こういうコンサートだと、いくらでも音を変えてどんどん良い音を探り当てて行けます。その作業も楽しいし若い男の子と仕事できるのも最高に楽しかったです(笑)。
 ある意味、今年一番楽しめたコンサートだったかもしれません。

 ShunyaそしてSenme、本当にありがとう!
f0028323_2017404.jpg
f0028323_20202792.jpg

by yumi-okazaki | 2010-12-26 20:22 | コンサート

和光堂プレゼンツ「岡崎ゆみファミリーコンサート」無事終了

 11月6日(土)、和光堂ツアー2010の最終公演が大手町・日経ホールで無事に終了しました。
 幸せな新婚さんやファミリーが多数いらっしゃる、比類ないスペシャルなコンサートです。演奏している私もとっても幸せな気分になります。いらして下さったお客様に心から御礼申し上げます。
 ネットの申し込みで倍率が20倍を超えるところもあり、やむなく抽選するのですが、当選もれしてしまった方には心からごめんなさい!!!

 最終コンサートで和光堂の岩上社長さまから「来年もやります!」と重大発表がありました041.gif 今までと少し公演回数などが変わるかもしれませんが、継続することになったのは本当にありがたいです。来年も頑張ります060.gif ぜひ皆さん応募して下さいね。

 リハーサルでの写真
 
f0028323_19503334.jpg

 毎年最終日に打ち上げパーティーを開いて下さるのですが「恒例」のケーキ。今年もとっても可愛いです。
f0028323_19511100.jpg


 お客様と関係者皆さまに暑く御礼申し上げます。
by yumi-okazaki | 2010-11-07 19:44 | コンサート

神戸はロンドン!?

 和光堂プレゼンツ「岡崎ゆみファミリーコンサート」で神戸に行ってきました。

 新幹線を降りてホームからエスカレーターで下に降ります。「あれ?なんかしっくりこないな」と言う気持ち悪さを感じます。よく見るとエスカレーターの左側に立っているのは私だけ。025.gif

 そ、そんな…。

 気を取り直して新神戸から地下鉄で三宮へ。今度こそ!と思いエスカレーターに乗ると…

 なんと、みんな右側に立っている005.gif

 三宮から地上に上がる時も右側一列に並んで立っている!こ、これは、東京と逆ではありませんか?確か大昔ロンドンで地下鉄に乗った時に人々が右側に立っていたように記憶しております。

 プチカルチャーショックin Japanでした。

 10月2日(土)7:00p.m.~私のリサイタル<オペラシティリサイタルホール>のお席は残りわずかとなってきました。ぜひぜひぜひぜひ、いらして下さい。(チケット:ベルワールドチケット 03-3222-78091、ローソン、e+)
f0028323_8554127.jpg
f0028323_8555489.jpg



 
by yumi-okazaki | 2010-09-21 08:56 | コンサート

和光堂ファミリーコンサートツアー始まりました!!!

 和光堂プレゼンツ「岡崎ゆみファミリーコンサート」2010が9月4日から始まりました。

 0歳から入場できるベビー&ファミリーコンサート、そしておなかの赤ちゃんと一緒に聴ける「プレママ&プレパパコンサート」が全国10か所で行われます。

 東京の日経ホールに可愛い赤ちゃんやちっちゃい子がたくさん来てくれました。そして、熱い中妊婦さんとご主人・おじいちゃま・おばあちゃまも客席から暖かい拍手を送ってくれました。

 ロビーには可愛い商品が展示されています。
f0028323_8434770.jpg


 電通さまからも素敵なお花を頂きました。
f0028323_8441980.jpg


 あと18公演、頑張るぞ!まだ応募を受け付けていますよ~~~
https://community.wakodo.co.jp/campaign/2010/pianoconcert/0610/
 
by yumi-okazaki | 2010-09-10 08:49 | コンサート

B'z Magicコンサート

 昨日、東京ドームのB'z Magicコンサートに行ってきました。昨年のデビュー20周年コンサートも素晴らしかったけれど、昨日のコンサートは「楽しい」&「ちゃんと考えなくちゃ」を全身でキャッチしました。最初にスクリーン映像で緑の芽が大地に育って、パルテノンに蔦が伸びていって、そからどんどん地球が荒らされて乱立するビルやら工場やらにBomb(多分)がさく裂してそれらがすべて崩壊。松本さんの泣くようなギターがそれに続いてのオープニングでした。そのあと徐々に地球がみんなの思いで(?)治癒していくイメージ。

 「Bombをハート053.gifに変えよう!」っていうメッセージ、素直に受け止められました。もちろんサウンドは最高041.gif。私は楽器弾きなので松本さんのギターにどうしても耳が行ってしまい、早弾きのところとサビに酔いしれました。

 すっごく良いお席だったので、天井から降ってきた色々、「ハート」や「B'zテープ」がちょうどバッグに入ったり、息子が拾い集めたりで持ち帰ったのがこちら。
f0028323_8303658.jpg


 クラシックはストレスを和らげてくれて、B'zは私に元気をくれます。

 
by yumi-okazaki | 2010-03-05 08:34 | コンサート

麻倉未稀さんと久しぶりにコラボ

 秋田県横手市のホテルにてクリスマスディナーショーをしてきました。麻倉さんとコラボさせて頂きました。あいかわらず歌上手いね~~~!うっとり聴きほれて伴奏のこと忘れていることがしばしば。
 晴天の東京駅を朝8時50分に出発。久しぶりだったので、ふたりで思いっきり喋り、そのあと爆睡し、気がつくと、なんと大雪。
 大曲ではもうこんなでした。
f0028323_19245637.jpg
f0028323_19123875.jpg

 ショーは2回あり、クリスマスソングとミュージカル中心にピアノソロも交えて楽しく終了!お客様にも楽しんで頂けたと思います。
 で、打ち上げは「きりたんぽ」!さすが本場のはおいしいです。地酒を飲み過ぎてふたりとも別人顔。
 
f0028323_19145728.jpg

 来年もたくさんコラボしたいな~~~。そして打ち上げで地酒、って調子良すぎか。
by yumi-okazaki | 2009-12-22 19:09 | コンサート

お問い合わせJewelry and dress

リサイタルの宝石とドレスについてのご質問が多かったので、こちらでお答しますね。
ネックレスとイヤリングはPIAGETです。(残念ながら???私の持ち物ではなくお貸出し) 本当に綺麗なジュエリーでした。一番遠くのお席からもキラキラと輝いていたそうです。
 ドレスは「バレンティノ?アルマーニ?」なんて聞かれましたが、友人の坂東美千代ちゃんが作ってくれました。この赤は後半に着たドレス。
f0028323_2081716.jpg
徳島でオートクチュール坂東を経営するデザイナー&ドレスメーカーです。生地は前半のシルバーが中国で買ってきたシルク、そして後半の赤はNINA RICCIのシルクです。
ネックレスご購入に興味がありましたらPIAGET JAPANにどうぞ!072.gif

Bunch of people asked me what jewelry I was waring on my recital.
Weren't those beautiful? It'NOT mine but I rented it from PIAGET.
The first one:
f0028323_1054195.jpg

And the second one:
f0028323_1055947.jpg

Wanna know the price? #1 is $0.5 million, #2 is $245,000. Huuuuu, they were so beautiful.

Someone asked," Are your dresses Valentino or Armani?" Thank you! But
actually My friend, Michiyo Bando makes beautiful dresses with
incrediblly reasonable price. I brought her materials and she made it
as if they were real luxuary brand's dress.
by yumi-okazaki | 2009-12-01 10:21 | コンサート

Kaleidoscope 無事終わりました

 
f0028323_1526730.jpg
紀尾井ホールのソロリサイタル「Kaleidoscope」が無事終わりました!
満席の紀尾井ホールでお客様から暖かい大拍手を頂き、本当にほっとしました。

 そもそもなぜこのリサイタルに「万華鏡~Kaleidoscope」と名づけたか???

 答えは以下の当日のプログラム抜粋:

 1989年の9月21日にデビューCDの発売に合わせて御茶ノ水のカザルスホールにてリサイタルを開催しました。ロビーでは協賛のグランマニエやヤコブス・スシャールのカクテルやチョコがふるまわれ、華やかで楽しいイベントとなりました。後日の専門誌の評に「協賛企業の商品やCDが並び騒がしくて心配したが演奏はしっかりしていたので安心した」とあり苦笑いしました。
 「華やか」と「楽しい」は私が演奏会において一貫して心がけてきたことです。音楽を学問ではなくエンターテインメントとして、また自分をピアノ演奏研究者ではなくミュージシャンとしてお客様に楽しんでもらいたいという気持ちで20年続けてきました。
 そして常に新しい試み、違った角度からのアプローチに挑戦もしました。ふり返るとそれは「Kaleidoscope~万華鏡」のようだと思っています。アメリカでの経験では新しい鏡を加えたと思っております。
 本日のリサイタルでは前半に最も敬愛するふたりの作曲家によるピアノソナタを、私の礎であるクラシックピアノの世界で真摯に表現したいと思います。そして、後半は私の様々な面を音楽と言う大きな世界で輝かせたいと準備してまいりました。またアメリカ人作曲家による素晴らしいクラシック音楽を広く紹介していきたいと考えております。
 岡崎万華鏡をキラキラと輝かせて皆様に色々な角度をお楽しみ頂けましたら大変幸いです。今後ともどうぞご指導と応援のほど、宜しくお願い申し上げます。

 

 005.gif実は後半、息子がサン=サーンスのアヴェマリアをラテン語で歌いました。声変わり中なので、今年が最後のボーイソプラノ。結構ステージがなごんでお客様には好評でした。

 そして・・・私は歌手デビュー、恥ずかしながら。声楽はちょこちょこ勉強していましたが、この2年アメリカで素晴らしい先生に恵まれて毎日おけいこしてきました。だからと言って、イタリアオペラを歌うのは20年勉強してきた人に失礼。私の役割は「アメリカの珍しいクラシック名曲」をご紹介することと考えて、Nils, Hageman,Barberそして Gershwinの4曲を歌いました。上手い下手は別として、ピアノみたいに緊張しないわ・・・なんか楽しいわね、歌って。で、最後のガーシュウインでジャズピアノもちょっぴり披露しました。間を開けずにアンコールでクラシックピアノに戻して「革命エチュード」「月の光」で幕を閉じました。

f0028323_15262475.jpg

 リピーターのお客様の期待に答えるため毎度努力と工夫が辛い毎日でしたが、本当に喜んで頂けたみたいでリサイタルやって良かったです!


 以下はお客様の声の一部:身に余るお言葉、皆様本当にありがとうございました。
*「クラシックでこんなに楽しかったの初めてかも~」
*「しっとりと歌い上げる表現力がすごい!」
*「ゆみさんのショパンは特別の香りがする」
*「「息子さん、か・わ・いい~!」
*「背中の筋肉、美しい~!」
*「輝く笑顔とますます磨きのかかった腕前で、本当に素敵だった」



 
by yumi-okazaki | 2009-11-29 12:38 | コンサート