岡崎ゆみの『ピアニスト備忘録』

ブログトップ | ログイン

カテゴリ:息子( 30 )

うちにホームステイ

 私の旧友の息子さんがフランスからホームステイに来ました。
 同時に息子の友人がドイツはベルリンからホームステイに来ました。
 わおー、我が家に3人息子がいるみたい。張り切ってご飯を作ったり掃除に洗濯!そもそもウチでは誰も朝ごはんを食べないけれど、私は朝ごはんを用意するのが大好きなので嬉しくて仕方ありません。

 パリから来たラファエルは3週間拙宅に泊り、自転車で1年間日本中を巡るそうです。渋谷のY's Roadさんで自転車探しを手伝います。さすがにフランス語では無理なので英語通訳の練習にちょうどいいや。
 
f0028323_18312396.jpg

 しかし身長190センチ用のは日本にはなくて、小さいけど仕方なく買う羽目に。大丈夫かな?

 そしてベルリナーのジュリアンと一緒に浅草へ。私の学生時代の外国人ご案内コースは浅草から歌舞伎の幕見席。たった800円と超お得なんです。
ジュリアンは10日間泊って帰国します。急にまた家が静かになると寂しいかも。
 
f0028323_18344912.jpg

 
f0028323_183582.jpg

by yumi-okazaki | 2016-10-15 18:25 | 息子

ばたばた6月

 息子の卒業式が終わり6月はばたばたする月になりました。
まずは仲良しママ友とそれぞれ卒業した息子や兄弟が我が家に着て飲み食べ。18歳の男子が母親と出かけられることは素晴らしい!
 
f0028323_20481141.jpg

 庭が見えるところにフードをセットして、食べざかりの男子のフードを用意。と言ってもインドカレーをケータリングだけどね、手抜き~~~。
 
f0028323_20501078.jpg


 そして怒涛の如くサンフランシスコへ
 
f0028323_20505762.jpg
f0028323_20511755.jpg
f0028323_20592317.jpg

 ある会議に欠席した誰かさんの代わり。社交してきました。

 久しぶりに河内家菊水丸さんの出陣式に出席させてもらいました。西川きよしさんを始め吉本興業所属のタレントさんが多数ご出席でスピーチが有料でもいいくらい面白いです。そんな中で「岡崎さんもひと事お願いします」と言われ本当に緊張緊張!
 
f0028323_20542869.jpg


 明後日から1カ月のヨーロッパ旅行に出かけます。ゆっくり欧州を旅するのは出産後初めてです。楽しみ!
by yumi-okazaki | 2016-06-29 20:42 | 息子

高校卒業!

 息子が高校を卒業しました。アメリカの小学校を経て今の学校には7年間通いました。学校生活の中で一番長く通った学校となりました。思春期が長く親としては決して楽な子ではありませんでしたが、ひとつの区切りとして高校を卒業できて心からホッとしました。

 その6日前に謝恩会が行われました。最後の御奉仕と思い、仲良しのママ4人の力を借りて(合わせて)謝恩会も成功!コンサートと同時進行でなかなか大変でしたが、良い会になりました。エンタメは一番安上がりな「岡崎ゆみピアノ演奏」(笑)。

 卒業生58名と家族合わせて200数名のパーティーとなりました。
f0028323_20463710.jpg


 そして卒業式。63名の卒業生達、本当におめでとう。これから世界各国の大学に進学してバラバラになるけれど、きっと学校の仲間は宝物になると思います。
 
f0028323_20482990.jpg


 そして基本はGood Boy(Guy)でユーモアのある息子!卒業おめでとう!
f0028323_20493731.jpg

 
by yumi-okazaki | 2016-05-29 20:40 | 息子

なんと18歳

 おかげさまで18歳になりました。この5年はとっても大変でした。疲れました。たくさんの母親が通る道でしょう。健康で何より。私の夢だったことのひとつは英・独・仏語を自由に使えること=そもそもドイツやフランスの音楽を仕事にしているので当たり前と言えば当たり前。息子がこの3カ国語を話すようになるとは思ってもみませんでした。(ちょっと日本語が危ないのですが・・・)

 ともあれお誕生日おめでとう!
 
f0028323_144939.jpg

by yumi-okazaki | 2016-01-16 22:43 | 息子

今年もコネチカットへ

 もともと大好きだったパリで久しぶりに3週間も過ごせて本当に幸せです。しかし!いつまでもいられない。残念ですが息子をサマースクールに連れていくためにニューヨークへ移動。

 マンハッタ~~~ン!
f0028323_042331.jpg
 
 ここでフランスとの時差を調整するために2泊します。空港イミグレーションは長蛇の列。抜けるのにたっぷり1時間かかりました。入国管理官から息子の学校のことを指摘されてドキドキしましたが学校からのレターを見せて息子はすんなりパス。私は以前持っていたアメリカのビザのことを突っ込まれたけれどすでに終了していると答えてパス(前回の入国では別室に連れて行かれました・・・)

 税関で並ぶことなどめったにないのに、これまた長蛇の列で約25分かかって到着ロビーから外へ。それで白タクに声をかけられお断りして、イエローキャブの列がまたまた長蛇!乗るまでに30分。着陸してから2時間以上たっていました。しかも大渋滞でマンハッタンまで1時間半超え。ようやくホテルにチェックインしてから外に出るとものすごい観光客の人数でまるで五番街は新宿駅。

 気を取り直し、銀行で口座のあれこれを済ませようやくほっとします。ミュージカルでもと思ったら、息子はミュージカルが大好きだったはずなのにもう興味がないらしく「行かない」と。なので親子でマンハッタンをぶらぶらしたりSUSHIを食べたりしていたらせっかくのゲイパレードを見逃したり(残念!)

 そして29日の朝、ホテルから出て車で約2時間、コネチカット州Watertownまで息子を送って行きました。日程と授業内容で選んだ今回の学校はなんと全米トップ10スクールなのだそう・・・大丈夫かな・・・息子・・・・

f0028323_23541456.jpg

  創始者Mr. Taftの像。素晴らしいお天気ですが寮の部屋にクーラーはなさそうです。まあ、何とかなるでしょう(笑)。私は帰国します!
 
by yumi-okazaki | 2014-07-02 00:02 | 息子

卒業式に参加

 前回に書いた人格的教育は決して楽ではありません。ただでさえ全教科の勉強がとても大変なのに、その他に藝術系活動。スポーツにボランティアをしなけれはなりません。大学への内申書にそれらがすべてが記載されます。たとえテストや通信簿の数字がとても良くても他の活動をしていなければ評価が低くなり、通信簿がかんばしくなくても活動が評価されて有名大学に入学できることがあります。練習に明け暮れて帰宅してから山のような宿題に勉強。高校3年になると睡眠時間が4時間くらいしか取れない生徒もいるそうです。

 そんなこんなで迎える卒業式。舞台上で号泣する生徒、客席ですすり泣く保護者、それを見てこれまた泣く卒業生以外の親たち。

 私は卒業生が入場したたけでもうウルウルきてしまいました。
卒業おめでとう!Class of 2013 息子がどうか無事に卒業できますように・・・
 
f0028323_1555174.jpg


 
by yumi-okazaki | 2013-05-30 23:46 | 息子

藝術系優秀賞

 息子の高校では藝術系の活動で活躍し功績のあった生徒に賞を与える日があります。
FINE ARTS AWARD NIGHTと言ってディナーを食べ終えてから授賞式が行われます。大学と同じように高校も4年間ありまして、息子はほやほやの高校1年生=フレッシュマンです。
 授賞式のお知らせを持って帰ったのは随分前ですが息子いわく「どうせ賞もらえないし、行かない」と言ったので申し込みをしませんでした。
 すっかりそのことを忘れていたら学校から電話があり「息子さんが今日受賞するのですが、お母さんに外出禁止されているので行かれないと本人が言っています。何とか参加させてあげて下さいませんか?」

 はああああ???033.gif
 確かに作曲や映像制作、歌の練習ばかりして勉強しないから週末全部勉強しろ、とは言いましたよ。しかし授賞式に出るななんて言っていません。

 ともあれ、「本人には受賞の件は内緒」と言われたので息子が帰宅してからさっくりと受賞式に行こう、と誘って学校へ。
 
f0028323_13564966.jpg

 保護者が経営するレストランからケータリングされたディナーを食べながら同じテーブルの人と歓談。11年生のママとパパでしっかりビデオカメラを持参。001.gif
f0028323_13571646.jpg


 昨年高校に入ったばかりの秋に関東圏の英語教育校リーグで結成されるスピーチコンテストにフレッシュマンで優勝したのが評価されてスピーチ部門のルーキー賞をもらいました。素敵なガラス製の楯。
 
f0028323_13561435.jpg


 息子の学校は男子校ですが、都内で同様の教育を行う女子高2校と組んでショークワイアと言う最近流行りのGREEのような合唱団があり、そこでの活躍も表彰されワッペンをたくさんもらいました。

 秋の演劇、一幕演劇、ミュージカル、ディベート、スピーチ、ブレインボール、コンサートバンド、ジャズバンド、選抜合唱団(国際コンクールで毎年金メダル)、数学コンテスト、選抜ハンドベル(これも驚くほどうまい!)映画制作、他にも私にはよくわからない藝術系活動チームあり。1学年60人いるかいないかなのに、どの活動も優れた生徒がたくさんいてびっくりでした。このようなイベントがあると「自分も賞をももらうぞ!」など、動機づけになって勉強ばかりでなく藝術の啓蒙になってとてもいいと思います。大学受験にも藝術・スポーツ・ボランティア活動は必須項目ですのでただテストの点数が良ければいい、と言う教育でなくてラッキーです。高校4年間で随分と人格形成されて人間としてバランスが取れた中身のある人になれ・・・・・・るといいな。
 
by yumi-okazaki | 2013-05-21 13:31 | 息子

カーニバル

 昨年はイスタンブールに行って参加できませんでしたが、今年は息子の学校のカーニバルに参加。おととし同様にラテンアメリカブースのお手伝いをしました。大人気のカクテル「カイピリンハ」(って名前だっけな?)はその場でライムをつぶしてブラジルのラム酒に似た強いお酒とお砂糖をシェイク。長蛇の列にもめげず、丁寧に作ります。初めて飲みました!おいしい!!!038.gif
f0028323_17102861.jpg


 ハモネプ優勝チームのリードボーカル,SHUNYAと私年代の卒業生に再開してスナップショット
 
f0028323_1752248.jpg


 朝10時から午後4時までの恒例イベントは今年も売上1000万円以上、すごい人人人045.gif
f0028323_1773822.jpg


 お天気に恵まれて良かったです。私はカクテル2杯飲んだら相当まわりってしまいましたが、気持良く眠れました。
 
by yumi-okazaki | 2012-05-16 17:08 | 息子

保護者頑張る

 息子の学校で5月の行事、保護者会主催で「Carnival」が行われました。今、新校舎を建設中なので昨年は行われず、2年ぶりとなりました。私は何度も前に行ったことがあるのですが、保護者としての参加は初めてです。
 生徒が世界各国から来ているので、その各国のお料理やグッズをそれぞれのブースで売るというもの。日ごろから親しいアルゼンチンのママから「手が足りないから手伝って」と頼まれ、私はラテンアメリカのブースに朝からお邪魔しました。

 
f0028323_9264770.jpg


 チョリソーソーセージを、大きなフランスパン15センチくらいに切って半分に割って間にはさむ「チョリパン」がラテンブース一番人気。大きな鍋でゆでられたチョリソーを鉄板に載せて焼き、同じ鉄板に載せられたパンが少しだけこんがりしたところにボンとソーセージをはさむだけ。チョリソーの塩味と油で香ばしいホットドッグが出来上がります。

 ラテンアメリカブースにいたのはアルゼンチン、コロンビア、ブラジルの保護者たち。思った通りノリが良くて、みんなワインやビールを飲み踊りながら仕事してました。ここは小学校から高校までの一貫教育校ですが、このカーニヴァルではアルコールも売っています。アメリカにいたときは、「学校」と言うと大学と言えども行事で「アルコール厳禁」の風潮があったので、インターナショナルスタンダードはアメリカスタンダードとは異なる、とつくづく思います。(アメリカも場所によってすごく違うとは思いますが)
 私のブースではブラジルのウオッカタイプのリカーとライム、砂糖でカクテルCaipirinhaを作っていたのですが、これもバカ売れ。

 
f0028323_9323391.jpg


 そのほかには、ニュージーランドブースでラムチョップ、韓国ブースでチヂミ、インドブースではもちろんカレー、イタリアブースでパスタ、他すごい数の各国料理がふるまわれて、どれも本当においしそうでした。子供たちも大人もご近所の常連さんも楽しそう!子供たちのためにゲームブースもたくさんあって、中高生のお兄ちゃんたちがボランティアで子供を遊ばせています。息子もゲームやパフォーマンスを見に行ったりと友達と忙しく楽しんでいました。売り上げは学校教育設備向上などに使われます。たった一日=6時間のことだったけれど、こんなに見事に運営することができるなんてびっくりです。

 4回目ぶりに晴れたのはとってもよかったけれど、あちこちで鉄板を使って煙がもうもう、とっても暑い一日でした!

 
f0028323_9441821.jpg




 
by yumi-okazaki | 2010-05-14 09:52 | 息子

トシ男 12歳の誕生日

 息子が12歳になりました。1998年寅年1月16日の深夜に生まれました。
このブログで毎年誕生日報告が出来ることを心から幸せに思い、神様とお支え下さっているすべての皆様に感謝いたします。

 子供から本当にたくさんのことを教えられました。それでもまだ私はイイトシをして未熟だとつくづく感じます。直感(勘)ばかりが毎年冴えてしまい、論理はますます希薄でこの頃は「あ~」「う~」とイメージを言葉にできないことも多々起こっています。論理(理屈)でガガ~っと来られると、言葉で返せないし、英語でも日本語でもない自分の言葉を伝えられない状況が増えつつあります、なんなんだろこれ?ボケかな?疲れ?ボケの割には勘が警告することは大当たり連続!勘でリスク回避して助かってます。

 そんな調子なので、息子の成長が何より楽しみです。

 親子健康です、ありがたいです。けやき坂のイタリア料理屋「Il Murino」にて息子のバースデイディナーをしました。初めて行ったレストランですが、我々の好みのメニューばかりで家族全員(と言っても3人)気に入ってしまいました。目玉の飛び出るようなお値段ではないけれどカジュアルなお値段でもないのでそう頻繁にはうかがえそうにないですが、またぜひ来たいです。

 当日の予約なのにデセールに名入れをしてくれました。
 
f0028323_13333389.jpg

 そして翌日はヒルズクラブのイタリアン「La Cucina」で現在の学校のお友達とガールフレンド(とっても可愛いお嬢ちゃまです)のご家族に来て頂き楽しくお食事しました。こちらのキャンドルは長いのを10とカウント、短いの2本で合計3本
f0028323_13362050.jpg

 キャンドルが増えていくのは楽しみですね。私のトシになるとあえてキャンドルを立てないようお願いしますけど。
by yumi-okazaki | 2010-01-16 13:23 | 息子