岡崎ゆみの『ピアニスト備忘録』

ブログトップ | ログイン

カテゴリ:出演( 48 )

Sailors for the Seaにて演奏

 25年以上に渡る友人の井植美奈子さんが日本支部を立ち上げて5年を迎える海洋資源保護団体「Sailors for the Sea」にて演奏させて頂きました。創始者で代表者のデイビッド・ロックフェラーJr.ご夫妻をはじめ、海洋保護に奔走するパッカード財団から出席者が多数いらっしゃいました。おりしもトランプ勝利の日に米国トップクラスの人々が集い、まだ結果を信じられないような面持ちでした。
 
f0028323_17334527.jpg


 
f0028323_17343516.jpg

 私はフカヒレは随分前から食べていませんが、井植さんが推奨する「ブルーシーフードガイド」に絶滅寸前のお魚や乱獲により激減してしまった種がわかりやすく書いてあります。まぐろや鰻も入っています。
 

 安部昭恵さんも大きな協力をなさっているとのことで、たくさんの人が食べ物を捨てたり、海を汚したり、美食+絶滅種のお魚を食べたりすることが減りますよう!
 
f0028323_17422851.jpg

by yumi-okazaki | 2016-11-10 17:25 | 出演

初めてのFazioli

 知人の誕生パーティーが盛大に青山のリストランテ・エノテカ・リヴァ・デリ・エトゥルスキーにて開催され、会の始めにミニコンサートをさせて頂きました。
 こちらの中村オーナー社長様はミッドタウンの人気イタリア料理店であるナプレ他、大繁盛のレストランを多数経営されています。
 以前よりお話をうかがっていたFazioliのピアノを初めて演奏させて頂きました。ストラディバリウスと同じ赤トウヒで響板を作り、外層は縞黒檀仕上げと言う世界に1台しかない名器です。
 
f0028323_1523459.jpg

 
 濃厚な甘い音色に自分自身もセクシーなイタリアンウーマンになったような気分(笑)。急遽演奏予定の曲を変更しました。ポロネーズをやめてショパンのノクターン8番。甘さを前面に出して弾いたら最高だと思ったのですが、見事に当たりました。

 能楽で人間国宝の大倉さん、賀茂神社神主の岡田ご夫妻、桂由美先生やHISの澤田会長の他、多数の立派な方々が参加され、皆さまから「素晴らしい演奏でした」と喜んで頂けました。ピアニストで良かったと思える瞬間です。

 
f0028323_15291579.jpg

f0028323_1529287.jpg


 楽器内には早々たるピアニストのサインがあるのですが、なんと中村社長が私にもサインをと仰るのです。始めは固辞致しましたが、隅の方にサインさせて頂きました。恐縮です・・・でも、嬉しい・・・ありがとうございます。
 
f0028323_15312491.jpg


f0028323_15313470.jpg

by yumi-okazaki | 2015-10-22 23:16 | 出演

クロワッサン スペシャル

 クロワッサン特別編集「手みやげをひとつ」決定版、発売になりました。私のオススメは49ページです。
 子供の頃のピアノの発表会から学生時代、ソリストになってからのリサイタルなど、母が私の演奏の場に来場してくれた友人知人への手土産として必ず入手していたのが代官山小川軒のレーズンウイッチです。電話で予約をしないと購入できない人気商品。何十年たっても変わらぬ美味しさです。

 
f0028323_16583972.jpg
f0028323_16584946.jpg

by yumi-okazaki | 2015-07-07 16:55 | 出演

金子勝子50周年記念コンサート

 金子勝子先生が門下生を育てて50周年を迎え、紀尾井ホールで選抜門下によるコンサートが行われました。牛田智大くんを始め、世界的に活躍するピアニストを育てた先生です。
 私は初めて紀尾井ホールで司会を務めました。
f0028323_1329398.jpg

 紀尾井ホール最多出演ソリストである岡崎ゆみですが(自慢)、この席に座るのは初めてです(笑)。
とにかくみんな上手い上手い!「日本人のピアニストはテクニックは凄いけれど、音楽性が・・・」と言われていたのは昔昔。確かにハンガリーに留学していた時も、テクニックだけで弾いている先輩の演奏にリスト音楽院の生徒達がクスクス笑っていました。(それも失礼な話ですが)

 テクニックレベルも昔だったら「すご~い」のが今では当たり前。それぞれ自分の音楽をたっぷり表現した素晴らしい演奏でした。しかも芸高、芸大・大学院など芸大関係の生徒さんが過半数で嬉しかったです。

 「完璧すぎるのが欠点」と批評界に言われる今西泰彦君、後ろ姿。長い指を生かした素晴らしいラフマニノフのソナタでした。
f0028323_13334286.jpg

 海外のコンクール総なめの大崎由真さんと。(打ち上げパーティーで)
f0028323_1343427.jpg


 下は第2の牛田君かも・・・おちびちゃん達。演奏中は大人です。
f0028323_1337264.jpg

 私の活動はクラシック音楽ファンを増やすことに集中してきました。この子達の演奏を聴く人たちが少しでも増えるよう、もう少し頑張ります。
by yumi-okazaki | 2015-05-03 13:42 | 出演

大成幼稚園での講演会と来る母の日コンサート

 ソニー教育財団主宰のソニー幼児支援プログラムにて「科学する心を育てる~クラシックを聴くと良い子が育つ」テーマで講演と演奏をしてきました。場所は大宮にあります学校法人勝田学園の大成幼稚園です。
 このテーマとお客様に合わせて、先週から原稿とパワーポイントを手直しして臨みました。ご父兄や保育士さんと一部可愛い園児のお客様に向けて講演、そして後に6曲ほど演奏させて頂きました。
 「クラシック音楽を聴くとこんなに良いことがある」と言うメッセージは伝えられたと思います。ひとりでも多くのクラシック音楽リスナーを増やしたいですもの。園長先生は美術に造詣が深い方で藝術にご理解のある方でした。それでこの講演会が決まったのかもしれません。財団や園の皆さまお世話になりました。

 
f0028323_16565178.jpg

 
f0028323_16571327.jpg


 そして5月10日(日)に行われる母の日コンサートのリハーサルに行ってきました。フルートの斎藤葉さんは大学・大学院で1年後輩。葉さんが声をかけて下さってハープとピアノのデュオが実現します。この編成で演奏したことは多くありませんが、2台ピアノより音に変化があり、ハープの優しい響きにピアノがベースや打楽器として支え、素敵な響きになっております。
 チケットは十字屋ホール 03-3561-5350  皆さまのご来場をお待ちしております。
f0028323_1762890.jpg


 
by yumi-okazaki | 2015-04-26 16:47 | 出演

BS Japan 出演

 2日間かけて引っ越しの真っ最中にテレビ出演しました。まずは引っ越し前の写真。
f0028323_2116393.jpg
f0028323_21171949.jpg

 3月もアート引越センターさんに依頼して完璧な仕事をしてくれました。チームリーダー近藤さんは若いのに常に笑顔でどんな面倒なことを頼んでも「喜んで」やってくれます。感心しました。

 そしてリフォームのお宅拝見の番組「バリューハウス」BSジャパン、が新居に取材にいらっしゃいました。番組ホストは内山信二さんと杉浦太陽さんで杉浦さんが拙宅を訪ねて下さいました。
 まだ引っ越しの最中だったのでろくなお構いも出来ず申し訳なかったです。

 ブダペスト留学時代に集めたHERENDを始めて一挙に飾りました。ぜひオンエアご覧くださいね。
1月17日(土) 午後6時 BSジャパン 「バリューハウス」

 礼儀正しく、おもしろくてハンサムな杉浦さんと素敵な時間を過ごせて幸せ!(たくさんのスタッフにも感謝←スタッフの関係センテンスはなんとなく括弧内・・・笑)

 
f0028323_21143765.jpg

by yumi-okazaki | 2015-01-11 21:18 | 出演

Kデザイン国際ピアノコンクール

 Kデザイン国際ピアノコンクールの審査員をしています。第1次予選が無事に終わりました。
 http://dkcompetition.com/04.html
 
 このコンクールは㈱オフィス設計の日下部豊会長に依頼されて立ち上げにご協力させて頂きました。日下部氏は会社の第一線を引いてクラシック音楽のコンクールに力を注ぎ、多数のコンクールを開催しています。しかし、現在行っているピアノのコンクールが今ひとつなので新たにピアノに特化したコンクールを開催したいと依頼があったのは昨年でした。

 私は審査員長の器ではないので先輩で「芸大のホロヴィッツ」とよばれた斎藤雅広氏にお願いしたところ、快くお引き受け頂きました。テレビ出演も多数の人気ピアニストであることはご承知と思います。

 斎藤先輩のお声掛けで最高の審査員が勢ぞろい!東京会場は金子勝子先生と下田幸二先生、斎藤先生と私の4名。演奏直後にそれぞれの先生からコメントをもらえるので参加者にとって素晴らしいコンクールだと思います。(自画自賛)。なかなかおもしろいコメントがあって、審査員も会場も大笑い続出です。

 
f0028323_103196.jpg


 参加者は音大生や卒業生が多く、みなさん本当によく弾けているのですが・・・なんか真面目すぎてつまんない!なんでもっと表情豊かに弾かないんだろう???? 性格が真面目なんだろうな~、と思って聞いていました。

 セミファイナルでは桐朋音大教授の上野久子先生が加わり「ワークショップ」を開催します。インターアクティブに参加者が審査員と語り合うことが出来るユニークなコンクール!楽しみです。

 
f0028323_1074897.jpg

 
by yumi-okazaki | 2014-10-14 10:24 | 出演

ヴァイオリンコンクール

 3歳から応援している?16歳のヴァイオリニスト、石塚アレクサンダー君に頼まれてコンクールの伴奏をしました。演奏曲のヒンデミット:ヴァイオリン協奏曲はオーケストラにしてもピアノ伴奏譜にしてもかなり難しいため滅多に演奏されない作品です。伴奏の先生方が嫌がるのも無理ないピアノパートで私はいつになくきっちり練習しました。(いつもに増して、と言うべきか) コンクールの伴奏をするのは実は初めて。私が失敗したら本人に大変な迷惑がかかる、と思うと緊張もいつもの倍!
 小さなコンクールながら参加者はコンクール入賞の常連達で審査員も芸大の同級生の景山誠治さんや後輩の漆原啓子さん。二人とも日本を代表する名ヴァイオリニストですので、コンクールがしっかりしたものであるという証明になっているようでした。景山君(失礼、学生時代はそう呼んでいたので)は休憩時間にちらっと私を見て「50年ぶり」と。ちょっと待って、審査員が参加者と親しく話すのはまずいけれど、50年はたってないでしょ?(笑)

 アレキサンダー君はとても良い演奏をしましたが、高校の部第2位でした。コンクールは水ものなので、次回はぜひ1位を取ってほしいです。
 
アレキサンダー君、岩澤麻子先生と。
f0028323_20354249.jpg


f0028323_20444652.jpg

by yumi-okazaki | 2013-12-17 20:32 | 出演

子供地球基金+寺田倉庫

 ちょっと前ですが、子供地球基金が寺田倉庫で展覧会をする際のオープニングで子供たちの絵のワークショップと私の演奏というイベントがありました。
寺田倉庫は改装してとてもお洒落。そこのギャラリーに世界の子供たちの絵が展示されました。気持のよい週末の朝に親子で来てくれた方々にショパンなどを演奏しました。
 
f0028323_18385091.jpg

 (鳥居晴美子供地球基金代表)

 息子の学校のハイスクールミュージカルでFantasticsを3日間上演しました。ブロードウエイ最長上演記録演目だそうで、息子はマイムの役をやりました。セリフはないけれど、最初から最後までステージに常にいる役。去年NYで勉強したことが役に立った模様。クラシックバレエとマイムを楽しそうに演じていました。キャストは9人ですが、生演奏のバンド、裏方など合わせて50人くらいの大所帯。バックステージの力があって初めて上演できることを理解し感謝してね、と息子に伝えました。
 
f0028323_1818505.jpg

by yumi-okazaki | 2013-04-19 18:23 | 出演

Girard Perregaux - Antique

 前のブログで書いたSailors for the Sea 晩餐会の特別協賛がスイスの高級時計メーカーのGirard-Perregauxでした。私の母が50年以上前に買った時計を10年ほど前に私がもらいうけました。せっかくなのでスイスからいらしたGirard-Perregaux社の重役にお見せしたら「今はもうこういうものを作っていません、大切にしてください」と言われました。Susanロックフェラーさんからは「良いものを母から子へ、孫へ受け継ぐのはとても大切なことね」とほめられました。

 あまりにも小さい時計なのでロゴを写真に写せず、虫眼鏡をつかって撮影してみたのですがうまくいきませんでした。ごめんなさい!プラチナとダイヤがいかにも50年前の雰囲気です。
f0028323_1244579.jpg

f0028323_1251749.jpg

by yumi-okazaki | 2013-02-08 11:59 | 出演