岡崎ゆみの『ピアニスト備忘録』

ブログトップ | ログイン

おかげさまでツアー終了 倍率20倍超え

 今年も和光堂プレゼンツ『岡崎ゆみファミリーコンサート2008』が大成功で終了しました。お支え下さった皆様に心より感謝申し上げます。
 今年の共演者はおふたりともかなりの実力の持ち主なので、とても練習がはかどったし、何より素晴らしい演奏になったと思っています。Vn:相川麻里子さん。 Sop:矢崎陽子さん。
 構成・選曲もなかなかよかった(自負)と感じています。午前中はオランダ人のエンターテイナー、ルネ・ボスマンが素敵なクラウンを演じてくれて、子供も大人も楽しんでくださったとのことでした。
 4年目を迎えて午前中は最高応募倍率が23倍まで上がりました。友人・知人から「全然当たらないよ~~~」と言われますが、嬉し痛しです。午後のプレママ&プレパパもほぼ全公演が完売の状態でした。しかも、来年も9月から全国ツアー5年目のオファーを頂き、何より嬉しいです。

 写真は打ち上げでの「岡崎ゆみさん おめでとう!」のピアノ型ケーキ。ホワイトチョコとクリームでお味もとてもおいしかったです。気の利いた演出ありがとうございました。

 しかし!丁度最終公演の前日くらいから体調を壊してしまいました。とにかく咳がひどくて、未だに止まりません。抗生剤やら消炎剤も効かず、熱がないはずなのに身体が急にゾクゾクしたり、喉も痛くて・・・。風邪だとは思うのですが、シアトルまでのフライトが辛かったです。

 って、そうなんです。すでにワシントン州に到着し、げほげほ言いながら息子の小学校にごあいさつやら、毎日の送り迎えをしています。さすがに自分の学校までは通うほど体力がないので今週はお休みにしてもらいました。

 一番心配した犬の移動も、本犬が元気で、検疫も無事通過することができました。毎日コンドミニアムの中庭を走り回っています。

 早く風邪を治して、自分の活動を再開したいです。
f0028323_1173292.jpg

f0028323_1050285.jpg

by yumi-okazaki | 2007-11-07 11:06 | コンサート