岡崎ゆみの『ピアニスト備忘録』

ブログトップ | ログイン

NHK総合「ラストメッセージ」で祖父が取り上げられます

 
f0028323_103197.jpg


 デビュー当時の新聞記事などを見ると、「クラシック水先案内人~故岡崎嘉平太を祖父に5歳からピアノ」とか「おじいちゃんは中国へ、演奏家の孫は練習へ」、etc.。結構、祖父の七光りを頂戴していたものだなあ、と懐かしいです。それから5年くらいでプロフィールから少しずつ祖父の名前が消えていきました。
  60歳以上の人でないと「岡崎嘉平太」と聞いてもピンとこないと思いますが、全日空の創始のメンバーで社長⇒相談役をしていて1989年に亡くなりました。良く知られているのは、日中国交回復の立役者として。故田中角栄氏が総理だったときにそれまで国交のなかった中国と国交を回復したことです。
 
 私は初孫、父は長男です。とにかく立派な人物で、私(や子供たち)などは足元にも及ばないような、って言うか血のつながりがあるなんておこがましくて言えない人物でした。
 イギリス文化で5歳まで育った私が、祖父の誕生日にBirthday Presentをうきうきして渡そうとしたら、なかなか受け取ってくれませんでした。いわく「贈り物には賄賂性があるから私は好きではない」と。???その意味がやっとわかったのはかなり成長してからです。(でも、孫からのプレゼントですから、結局は受け取ってくれたのですけどね!優しいおじいちゃんです)

 私がCDデビューした大きなリサイタルの日に病院に運ばれ、翌朝に亡くなりました。なにか不思議です。

 祖父は生前、「私は、自分自身を宣伝することをもっとも好まない。」とも言い、日経新聞の「私の履歴書」以外、あまり表に出てこなかったと思います。ぎょうせい出版から「岡崎嘉平太伝」が出版されて、祖父についての色々な知識はその本で初めて知りました。

 来月3月19日(月)にNHK総合テレビの「ラスト・メッセージ」『昭和の6人~岡崎嘉平太』が放送されるそうです。中国までNHKが行き丹念に取材したとのことで楽しみです。ぜひ見てね~~~!f0028323_1028395.jpg
 4歳くらいのころ、たずねてきた祖父と
by yumi-okazaki | 2007-02-27 10:28