岡崎ゆみの『ピアニスト備忘録』

ブログトップ | ログイン

あっと言う間に近づいた

岡崎ゆみピアノリサイタル 10月25日(水)19時開演 
東京紀尾井ホール チケット:03-5458-7777  ローソンチケット 他


もうなんでこんなにあっという間にリサイタルが近づいてくるんだろう、とほほ。毎年、リサイタル前は「もう来年は絶対にやらない」と言って、リサイタルが終わると上手く行った安心感でつい次もやろうと思ってしまうのです。で、今年もまた「来年は絶対やらない」と誓いながら毎日さらう日々。年間40ステージもあるのに、紀尾井ホールのリサイタルは特別なもの。自分でプログラムを考えて、ゲストを考えて・・・。そうそう、プログラムも「やめとけばいいのに」って言うややこしい曲を選んで自分の首をしめてる。でも、普段弾きたくてもなかなか弾けない曲がたくさんあるから、つい・・・。で、今年はラヴェルのピアノトリオ。一生に1回でいいから弾いてみたかった曲。で、やっぱり一生に一回でいいや^0^;。超ハード。この何日かで私にしては真剣に練習して結構いい感じに仕上がってきてはいるけれど、小さな手では掴みきれない和音がいっぱい。それも右に左に跳躍・・・。その上、腱鞘炎気味。右中指の爪にプラスチックファイルのハジが食い込んではがれて痛いし。本番で練習どおり弾けるかどうか・・・。
 チケットはほぼ売り切れ間近。嬉しい反面、「ああ、誰も来ないで~~~」と言う気分でもあり。もう、自分でもなんでこんな向いていない事やっているんだか全然わかんない!
 「鬱」寸前で、何にもやる気が出ない精神状態に鞭打ってなんとかピアノに向かっています。こういうときに失言が多く、知人友人にはなるべく会わないようにしたり。息子が幼稚園のときも、ハードな公演前のプレッシャーで失言して一部ママから総スカンくらったからなあ。気をつけなきゃ。
 これだけ文句いいながらも、「素晴らしかった!ぜひまた聴きたい」なんてお客様にいわれると、ついまたリサイタルをすることになります。とにかく早く終わって~~~!
f0028323_12453361.jpg
by yumi-okazaki | 2006-10-16 15:14 | コンサート