岡崎ゆみの『ピアニスト備忘録』

ブログトップ | ログイン

ピティナでトークコンサート

 全日本ピアノ指導者協会、ピティナ=PTNA、では全国で470支部、4万人以上が「ピティナ・ステップ」と言う発表会に参加します。その中の市ヶ谷プルミエステーションでアドバイザーと演奏をしてきました。
 
f0028323_16293477.jpg


 先生方は朝10時に会場に集合し10時半から夜9時まで、160人(組含む)の演奏を4人の先生のうち3人がローテーションしながらステップ評価をつけて、それぞれの演奏に講評を書きます。何人も聴いているとだんだん鉛筆を持つ手が震えてきますが、参加者にとってはひとりずつの講評なのでいい加減に書くことはできません。

 ど真ん中の午後1時半から模範演奏???をしました。ドビュッシー2曲とショパンの舟歌。講評に偉そうなことを書いているのでミスタッチや低レベルの演奏をするわけにいきません。聴いている人は子供から大人まで皆プチピアニスト、結構プレッシャーがかかりましたが、まずまずの演奏が出来たと思います。ほっ”

 こちらの支部代表の梅村崇子先生の至れりつくせりのおもてなしで審査員控室には素晴らしいスイーツがふるまわれました。
 
f0028323_1633455.jpg


 好評の先生方、財満先生、三輪先生、長谷先生とパチリ。ご一緒できて光栄でした。
f0028323_16342759.jpg

f0028323_16344598.jpg

by yumi-okazaki | 2013-12-07 23:26 | コンサート