岡崎ゆみの『ピアニスト備忘録』

ブログトップ | ログイン

パリ、そしてまたボストン

 世界中のディズニーランド制覇、という息子の野望につきあってディズニーランドパリへ。実は4歳のときに一度行っていますがまったく覚えてないそう。アパートからAuber駅まで歩いてそこから郊外電車A4に乗ること1時間弱でつきました。10年前にはなかったもうひとつのパーク、ディズニーステュディオが出来ていました。ユニバーサルスタジオっぽい感じでタワーオブテラーなどがあり。
 カメラを忘れたので写真なし。期待大で行った息子はDynamoに続いて盛り上がらないパークに対して「がっかり」で肩を落とし早々と退散。ジェットコースターが苦手な私(頸椎の痛みがひどいので)が息子の頼みでスペースマウンテンへ。首がぎしぎし、頭はぶつけるし二度と乗らないぞ033.gif なのでロックンロールコースター(だったかな?エアロスミスのアトラクション)は40分並んで乗る段になったときに息子ひとりを残してリタイア。音楽なしで盛り上がらなかったそうです。
 
 水曜日から国が決めた夏のバーゲンが始まり、息子の洋服と靴を買いにデパート巡り。自分は靴一足、洋服一枚買わずでした。そんなこんなでチュレリー宮のレストランでディナーを食べたあとにジャンヌダルク像に敬礼して徒歩で帰宅してパリは終わり。
 
f0028323_22281595.jpg


 怒涛のような荷物パッキングを経てボストンに戻りました。息子が5週間過ごすサマースクールまで運転するつもりが・・・・ああ、アメリカの運転免許の古い方を持って来ちゃった・・・大馬鹿002.gif

 なので運転手さんを頼みコネチカットのSuffieldへ。遠い・・・・疲れた・・・眠い・・・結論は「もっと体力をつけなければ!」
 ということで蒸し暑い中クーラーも冷蔵庫もない今までで一番しょぼい(失礼)寮まで送って私は成田に向かいます。

 
f0028323_22313420.jpg

(外から見ると素敵な寮・・・部屋は古びた扇風機のあるふたり部屋,1833年の建物と言うけれどほんとうでしょうか)
by yumi-okazaki | 2013-06-30 22:19 |