岡崎ゆみの『ピアニスト備忘録』

ブログトップ | ログイン

左目も手術

 アーサーの左目があっという間に白濁して手術しました。前回の右目で懲りているのでかなり注意していたのですが、あまりに急性進行で受診したときには手遅れ寸前でした。難しい手術で成功率5割とのことでしたが目の中は綺麗になりました。破れた嚢(水晶体に入っていた袋)がどのように影響するかまだ未知の部分もありますが、ひとまず成功。ステロイドの影響で大量のおしっこ、水をがぶ飲み、私は一日に18回も目薬をさす毎日が続いています。
 御蔭さまで元気で食慾旺盛です。眼球摘出などにならず本当によかった!本犬も頑張りました。
f0028323_1694272.jpg


 母の誕生日祝いに久しぶりにアピシウスへ。フランス料理店がたくさんある中で「さすが!」と感じる本格的なお店で、25年変わらず日比谷にあります。ランチでも最高のサービスとお味でした。20代の頃、パリの本店で緊張しながら食事をしたのがなつかしいです。マダムが飼っていた大型犬に好かれてウエイティングバーで抱きつかれたのも良い思い出です。
 
 白身魚のパイ仕立てはソースが濃厚にもかかわらず重たくありません。
 
f0028323_16162858.jpg


 デザートではホワイトチョコレートに母の名前を入れて下さいました。
 
f0028323_161725.jpg

 
 当の母は、孫の「おばあちゃんお誕生日おめでとう」カードに大喜び。私からの「お母さんおめでとう」カードには旅行の御餞別が入っていたので大喜び011.gif 楽しい午後でした。
by yumi-okazaki | 2013-06-13 16:21 |