岡崎ゆみの『ピアニスト備忘録』

ブログトップ | ログイン

北京コンサート

 北京でコンサートをしました。5年前にANA北京就航20周年で演奏させて頂いてから5年しかたっていないのに町はものすごく変わりました。ブランド品のお店がボコボコできて、高層ビルが乱立。スモッグのため晴れの日も曇り、などなど。
 
f0028323_11251430.jpg
f0028323_11255541.jpg


 初めての万里の長城
f0028323_11264397.jpg


 トイレが汚かったのも今は昔。最新の人気レストランのトイレは贅とセンスを尽くしてこんなふう。
 
f0028323_1128839.jpg
f0028323_11282342.jpg


 英語の通訳は英語がネイティブ並みの発音で日本語の通訳もほとんど訛りがありません。どちらも留学したことないと聞いてびっくり。

 そして、9歳の天才ピアニスト、フローラ・チャンがぜひ会いたいって言ってくれて(ホンマかい?)彼女のお母様・先生と写真撮影。私より手が大きい013.gif 指がすごく長いです。ベートーベンのソナタを聴きました。マシンのように完璧に精密に弾くのかと思ったら、ちゃっかりいくつかドンとミスタッチがあってちょっとほっとする(笑)。
 最年少で北京音楽院入学だそうです。将来楽しみです。
 
f0028323_1143432.jpg


 最後は紫禁城でパーティー。
20数年前にピアノコンチェルトを弾きに来たときと別の国のようでびっくりしました。きっと、日本の戦後復興で20年ぶりに訪れたアメリカ人も同じようにびっくりしたのかもしれませんね。

f0028323_11514359.jpg

by yumi-okazaki | 2012-05-25 11:20 | コンサート