岡崎ゆみの『ピアニスト備忘録』

ブログトップ | ログイン

Good By Malibu!

 出発するときには「1カ月ってとっても長い」と思っていましたが…なんともう帰国することになりました。最後の週に大家さんとお食事してわかったのですが、彼のおじいちゃんはなんと「20thセンチュリー」の創始者、その弟は「MGM」の創始者。アメリカ映画史の重要人物のご家族なのでした。
 で、その大叔父さんがウオルト・ディズニーに書かせたミッキーの映画のポスターが家の壁に飾られていました。
 
f0028323_8314391.jpg

 一か月暮らしたおうちともお別れ
 
f0028323_1655358.jpg

 毎朝遊びにきてくれたペリカンくん
 
f0028323_16561333.jpg


 夏の〆は息子が参加した「ハリウッド映画キャンプ」での生徒達の作品試写会でした。なんと本物のユニバーサルスタジオの試写室で行われるため、保護者達は事前に参加者名簿に登録され、当日は厳重なチェックの末の入館。わ~い、ユニバーサルスタジオ(建物外は撮影禁止)
 
f0028323_16584340.jpg


 息子はこの1カ月間、ユニバーサルスタジオ内で映画撮影を実際に授業として行っていました。本格的な機材を使って撮影していたので、観光客を乗せたスタジオツアーのバスが来るたびに「きゃ~~~」と叫ばれて写真をバシバシ撮られたとか←本物のスターが撮影していると勘違いしたみたいです。

 息子はまだ13歳ですが特別に高校生のコースに入れてもらい1カ月でちょっぴりお兄ちゃんになったような気がしました。
f0028323_1723425.jpg


 同じコースのお友達ALAN君のママはテレビドラマ「F・R・I・E・N・D・S」のフィービー役の女優さん。試写会に保護者として来ていたので息子をはじめ皆でサインをもらいました。(真ん中の金髪+サングラスの女性です)
 
f0028323_1712326.jpg

 他にも映画「CARS」で声優をやっている子など、すでにハリウッドで仕事をしている生徒も何人かいました。ちょっとだけハリウッドが近づいた夏です。

 しかし現実は厳しいぞ。いざ日本へ!チャイコフスキー1番&ラフマニノフ2番のピアノ協奏曲を弾く日は間近!頑張るぞ!
  
by yumi-okazaki | 2011-08-15 16:46 |