岡崎ゆみの『ピアニスト備忘録』

ブログトップ | ログイン

3日連続

 久しぶりに3日連続で公演をしました。どれもとっても楽しく演奏できたことに感謝!20代よりずっと練習時間が少ないのに、とても余裕を持って本番で演奏できるのは年の功なのかな?

 1月23日、岡山県倉敷市内にある玉島テレビで「岡崎ゆみファミリーコンサート」。場所は玉島テレビのホール、地元のお客様で満席でした。ファミリーコンサートでしたが小学生のお客様より、大人のお客様が本当に喜んで下さいました。選曲も良かったと(自負)思うのですが、お客様にクイズを出したりリズム遊びしたり、ステージだけで進行するコンサートではなかったのが良かったと思います。
f0028323_19364464.jpg


 1月24日は岡山市に移動して岡山県保育協議会主催の保育研究大会。こちらの記念講演に起用して頂きました。「クラシック聴くと良い子が育つ」と言う拙著と同じタイトルで90分の講演。私は学者や研究者ではないけれど、クラシックが心身ともに良い影響をもたらすお話、特に乳幼児に向けたクラシック効能を力説した(つもり)のが会員皆様に伝わったようでした。講演会なのに降壇してからアンコールの拍手が起こり、すごく嬉しかったです。パワポを頑張って用意したかいがありました。
f0028323_19425256.jpg


 1月25日は幕張メッセで或る世界的な製薬会社のナショナルセールスミーティングで演奏させて頂きました。会場が巨大なのでピアノにもマイクつけての演奏。1000人の社員さんが異なる音程の出るワイングラス(水の量で音程を調整)をスプーンでたたき、私&相川麻里子さん(Vn)&社員さんのコラボでホルストのジュピターを演奏しました。大成功!!!。社員さんのチームワークを肌で感じた素敵なイベントでした。(カメラを楽屋に置きっぱなしで写真がありません、残念)

 そして、そこで講演された有森裕子さんとそのあと親しくお話させて頂きました。あのオリンピックをテレビで見ていた私は有森さんがゴールしたとき涙があふれました。そういう方がたくさんいらっしゃると思います。実際にお会いして、とっても気さくで細かく周りに気を配る本当に魅力にあふれた方でした。2日間岡山で演奏(講演)した翌日に、岡山が誇る有森さんにお会いしたのも偶然ではない気がします。

 ご一緒した鉄板焼きでは関係者皆さま「肉食」(笑)、サーロインやフィレのお肉がガンガンなくなりました。
by yumi-okazaki | 2011-01-26 19:55 | コンサート