岡崎ゆみの『ピアニスト備忘録』

ブログトップ | ログイン

今年一番?楽しかったコンサート

 12月25日、新宿文化センター小ホール「Shunya Christmas Concert 2010」でピアノを弾きました。Shunyaは「無名の新人抜擢」と言うNEWSでご存じの方があるかと思いますが、今、フジテレビ日曜日9時のドラマ「パーフェクトレポート」の挿入歌を歌い、レコチョク等で1位を続けて取っています。
 同じフジテレビで季節特番で放映しているハモネプ(ご存じない方のために:コメディアングループ「ネプチューン」が司会進行を務める、学生のためのアカペラ(ハーモニー=ハモ)コンクール全国大会)第10回大会で優勝した多国籍高校生チーム「センメ」のリードボーカルがShunyaでした。
彼は日本の大学に進学しましたが、メンバーのほとんどがアメリカ・カナダの大学に進んだためにチームは活動停止、ファンも寂しい思いをしていたところ、Shunyaのソロライブに冬休みで帰国したメンバーが出演してファンは涙を流して歓喜しました。
f0028323_20115328.jpg


 18歳、19歳の男の子と同じ楽屋で耳ダンボになってしまった私は「なんて、紳士的で素敵な大学生だろうと」と感心しながら彼らのお喋りを聞いてしまいました。
 私自身もExile,Chemistry, Dreams come true, などのヒット曲をShunyaの綺麗な声に生えるよう演奏するのが、もう楽しくて楽しくてしょうがありません。クラシック音楽は音をいじるなど完全に禁止ですが、こういうコンサートだと、いくらでも音を変えてどんどん良い音を探り当てて行けます。その作業も楽しいし若い男の子と仕事できるのも最高に楽しかったです(笑)。
 ある意味、今年一番楽しめたコンサートだったかもしれません。

 ShunyaそしてSenme、本当にありがとう!
f0028323_2017404.jpg
f0028323_20202792.jpg

by yumi-okazaki | 2010-12-26 20:22 | コンサート