岡崎ゆみの『ピアニスト備忘録』

ブログトップ | ログイン

コンサート for Haiti

f0028323_7563048.jpg

 ヴァイオリニストのアヤノ・ニノミヤさんから声をかけて頂いて、「ハイチ緊急支援チャリティーコンサート」に出演しました。8人のアーティストが東京タワー大展望台の「クラブ333」で得意の曲を演奏。直前に声をかけた麻倉未稀さんも快諾してくれて共演しました。
 私は「月の光」と「愛の夢第3番」、未稀さんは「アメージンググレイス」「メモリー」「踊り明かそう(マイフェアレディー)」。キーボードを弾いたのはほぼ初めてでしたが、がんばりました。001.gif
 演奏者だけでなく、墨田トリトンの菊池さんがステマネ(ステージマネージャー)をして下さったり、音声さんも(お名前わからず失礼・・)、バックステージもみんなボランティアで多くの人の支えでコンサートだ大成功したのでした。

 提案者の気持ちを「難民を助ける会~Association for Aid and Relief, Japan(AAR)]」が主催しての実現。なんと私の後援会の発起人を引き受けてくださっている加藤タキさんが副理事長で、私はそんなこととはつゆ知らず、先週BCCで知人友人と一緒にコンサートのお知らせを送ってしまっていました005.gifタキさんのスピーチも胸に響きました。

 しかし、すごい天気、大雪!にもかかわらず狭い会場には何重にも列を作ってお客様が熱心に聴いてくださいました。
 出演者との出会いもうれしかったです。私の芸大時代にほぼ初のアメリカ人の留学生が来て、しかも尺八専攻で話題になりましたが、ン十年たってそのCristopher Brasdelさんにここでお会いしました。奥様は私の2年先輩の声楽科。あと、ジャズピアニストのBruce StarkはCDを持っているくらいファンだったので、生で聴けてお話も出来てラッキーでした。(お互い、「このピアノで演奏するの、怖いよね」・・・と励ましあって???)

 そして、コンサートのもうひとつの聴きどころは天満敦子さん、ニノミヤさん、おふたりとも楽器がストラディバリウスなのです。実力+楽器の見事な音色に聴き惚れました。

 ニノミヤさんは雪を心配しながら今日NYに発ちました。素晴らしいコンサートに出演させていただきありがとうございました。
f0028323_8124375.jpg

(左から未稀さん、アヤノさん、私)
by yumi-okazaki | 2010-02-02 08:13 | 出演