岡崎ゆみの『ピアニスト備忘録』

ブログトップ | ログイン

ブロードウエイ&オフブロードウエイ

 ボストンでは最後に「人の器」を考えさせられる嫌なことがありましたが、無事に荷物をまとめて息子とニューヨークへ。
 
f0028323_301414.jpg

映像や音楽制作=エンタメが何より大好きな息子のためにWickedのチケットをネットで購入。しかし、大失敗だったのはNY滞在を日・月にしてしまい、たいがいのブロードウエイミュージカルは月曜日休演と言うことをあとで知りました。

 それで、月曜日の分はオフブロードウエイで評判のミュージカルのチケットを初めて”エージェント”に頼んで購入をしました。料金は1.5倍くらいですが素晴らしいお席!

 Wickedは衣装も大道具も素晴らしかった。エルフィー役はオランダで脚本ライティングなども勉強した女優さん。こちらが主役ですが、私はグリンダの方が歌も演技も素晴らしかったと感じました。ま、人それぞれだし、十分に楽しめたことは間違えありません。息子は早速何曲も覚えて歌っています。

 そして、なんと言っても感動したのはオフブロードウエイのAltar Boyz!すごい!ダンスも歌もジョークも最高!あんなに笑ったの久しぶりです。5人のBoysそれぞれのキャラがたっていてCOOL。特にオカマとユダヤ人役には涙が出るくらい笑わされました。あんな脚本があるなんて知らなかった。(舞台全然詳しくないけれど、イギリス人の脚本のようですね、間違っていたらごめんなさい)

 ちょっと日本文化とは違いすぎて日本公演は無理だと思うし、(ジョークに理解が難しいと思います)最前列なんてお席はもう取れないでしょう。役者さんの葉並びのきれいさ、歯の白さにまで感動しました。
f0028323_365299.jpg

by yumi-okazaki | 2009-07-21 02:53 |